ギタリスト

ギターが本気で上手くなるためには客観的に聴いてみることが重要




ギターが上手くなるには

ギターを演奏する上で最も重要なことは、ギターを演奏したいと思う熱意だと思いますが、実際の話、熱意だけでは上手くなりません。

そこで重要になるのが、自分のプレイを客観的に聴いてみることだと思います。
そうすれば自分が出来ていない部分や、リズムがずれやすいところなども判断できるようになると思います。

実際にある程度のスキルが付いたら、曲を作って録音してみることが良いと思います。
良い感じに弾けるまで、何度も繰り返し引くことは練習にもなります。

また録音する過程で、色々なアイディアを試すことが出来、また色々な音を重ねてみることで効果的なアレンジ方法が見つかるかもしれません。
そして続けていればギターアレンジの幅が広がると思います。

また、何もないところからはなかなかアイディアは出てこないので、好きなアーティストの曲をギターメインで聴くのではなく、違う角度から聴いてみることも大事だと思います。

ギター教室でプロのレッスンを受けてみる

自分のプレイを客観的に聴いてみる以外に、ギター教室でプロのレッスンを受けてみるのもひとつの方法です。

ギター教室でプロのレッスンを受けるメリット

  1. ギターを効率的に練習できる
  2. プロの視点で改善点を教えてもらえる
  3. 先生の演奏技術が高く刺激になる

ギター教室でのプロのレッスンは初心者はもちろん、もっと上手くなりたいけど自分に何が足りないのかわからないバンドマン、客観的に自分を見つめ直したいギタリストにおすすめです。

人間は環境に大きな影響を受けるものです。
プロのギタリストとしてのキャリアを持つ先生から直接学び、交流する時間を持つことは成長につながるでしょう。

コロナ禍の現在、なかなか出歩く気にはなりませんが、オンラインレッスンのギター教室に通うことは気分転換にもなるのでおすすめです。

通いやすさで選ばれる【椿音楽教室】無料体験ギターレッスン

無料体験個人レッスン
オンラインレッスンスタジオレッスン

おすすめポイント

  1. withコロナ時代に合わせた場所を選ばないオンラインレッスン
  2. レコード大賞受賞者、フジロックフェスティバルの経験者など、プロの講師陣によるレッスン
  3. 全て担当制マンツーマン個人レッスン

\まずは60分間の無料体験レッスン/







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-ギタリスト
-, , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2020 All Rights Reserved.