ライブレポート

no image

セットリスト

2024/6/12

【WOWOW】X JAPAN Live 日本公演 2018 ~紅に染まった夜~ Makuhari Messe 3Daysのセットリスト

2019年7月24日0:38現在、WOWOWにて放送中!! 無観客ライブ。皆さん無事に帰宅して、観てください。みんなに元気を与えられるように頑張ります。RT@YoshikiChannel【本日17時〜緊急生放送決定】#XJAPAN 33,000人ソールドアウトの日本公演 台風の影響で公演中止を発表。 前代未聞の無観客ライブを全編緊急生中継決定 !https://t.co/eaL43fQnh3 pic.twitter.com/fzHGrlk9Ld — Yoshiki (@YoshikiOffic ...

注目のアーティスト ライブレポート

2019/7/3

上月せれなNewSingle 「Against the Storm」と10代ラストの大生誕祭ライブを開催!20歳を迎えた瞬間はファンとシャンパンファイトでお祝い!

6月25日に発売した最新シングル「Against the Storm」がオリコンデイリーチャート初登場で10位をマーク!(6/24付)。 発売週の週末日曜日には『上月せれな20歳の生誕祭「LiVE MONSTER 20th BD」』が渋谷VISIONで開催された。 沢山のファン、たくさんのゲストに囲まれた上月せれな生誕祭!楽しくないはずがない!! ゲストパートをはさみながら行う今回のライブ。 オープニングはもちろん上月せれなからスタート!! ライブモンスターにふさわしく「ハイテンションガール」からスタート ...

ライブレポート

2024/6/12

CANDY GO!GO!、9周年ワンマン公演をTSUTAYA O-WESTで開催。リーダーのなぎさりん、70代になる55周年まで活動を行うことを改めて宣言。11月16日に名古屋で2回目のワンマン公演を行うことも発表!!

      アイドル活動を長く続けることは、昔も今も並大抵のことではない。今でこそ、30代でもアイドルとして活動を行うことや10年以上続くユニットも生まれてはいるが、けっして当たり前ではない。活動当初は"スウィーツのように甘い"魅力を振りまいていたCANDY GO!GO! だったが、今は、観客たちを煽り倒すステージングを魅力にしたロックなユニットへ進化。自分たちのスタイルを"アイドロック"と称し、「アイドルの仮面をかぶったロックアーティスト」として。一部のメンバーは、「そんな遠くはない30代?どんとこいよ ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

夜明あおい、活動2年目で初のワンマンライブを行い、人で埋めつくす。その場で、新しい夢を描くための展開も発表!!

   夜明あおいがこの世に誕生したのは、2017年4月。あれから2年強の歳月が流れた。誕生日を迎えた翌日となる6月22日(土)、新宿MARZを舞台に、夜明あおいが「1stワンマン&生誕LIVE BLAND NEW BLUE 3」を行った。先に結果を伝えるなら、2階にまで観客たちがいたように、しっかり形を成していた。     この日が、夜明あおいにとって初めてとなるワンマンライブ。今の時代の風潮として2年強での初ワンマンは遅いペースだろう。でも、動員もないのに形だけのワンマン公演を行うよりも、少し背 ...

no image

ライブハウス 音楽コラム ライブレポート

2024/6/12

TUBEとZEPP NAGOYAが教えてくれたバンドのカッコよさとは

バンド・TUBEに恋 アラサー女子な私が親子ほど年が離れたバンド・TUBEに恋したのはわずか14歳の頃。 言っておきますが、ファザコンでは無いです(笑)。 夏が好き、夏休みが大好き、だって学校もないし家族旅行へ行けるから。 旅行の車の中で必ずかかっていたのが、父が大好きなTUBEのベストでした。 TUBEがきっかけで、曲の中に出てくる「湘南」「鎌倉」に憧れる変わった中学生でした。 いつかフェスに行きたい…その願いがかなったのは十年以上も後の、社会人になってからでした。 初めての生TUBE 初めての生TUB ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

愛夢GLTOKYO、結成4周年記念ワンマン公演の場で、10月23日にメジャーデビューを発表!!。夏には、ふたたび海外遠征も決定!!

  4月に大阪で行ったワンマン公演に続き、愛夢GLTOKYOは、6月15日(土)に新宿ホリデーを舞台に「愛夢GLTOKYO結成4周年記念ライブ〜我武者羅〜」と題したワンマン公演を行った。ここに至る4年間の道のりはけっして順風満帆とは言えなかった。いや、彼女たちは今も、険しい道のりへ何度も躓きながら、足に出来た豆を何度も潰しては血を滲ませながら走り続けている。   昨年11月に愛夢GLTOKYOは、第二期メンバーを迎え入れ6人で新たなスタートを切った。でも、この日の舞台に立っていたのは、創設メンバーのNEO ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

NAZARE、始動僅か半年で高田馬場AREAワンマン公演を開催し見事に完売。彼らの快進撃は無限大∞。当日の模様を、ここにレポート!!

  2019年1月12日に池袋BlackHoleにて行われた始動ワンマンライブ「NAZARE始動ONEMAN LIVE【荊海】」を即日ソールドアウト。その勢いを受け、NAZAREは「NAZARE始動ONEMAN LIVE追加公演 5大都市ONEMAN TOUR【荊海 BEYOND】」を発表。同ツアーのファイナル公演となった4月28日に池袋EDGEにて行われたワンマンライブも即日ソールドアウトを記録した。その勢いを示すように、NAZAREは6月16日(日)高田馬場AREAを舞台にした「5大都市ONEMAN ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

満員の観客が詰めかけた新宿ReNYワンマン公演の舞台で、TEARS-ティアーズ-がメジャーデビューを発表!!

 昨年11月末日に渋谷WOMBを舞台にTEARS-ティアーズ-が行った「2周年記念単独公演」。その場で告げたのが、2019年6月11日に新宿ReNYで2ndワンマンライブを行う」こと。あれから7ヶ月強、TEARS-ティアーズ-は、新宿ReNYの舞台に立っていた。【TEARS-ティアーズ-2nd ONEMAN LIVE~The Sanctuary Garden~】と題したこの晴れ舞台に、フロアを埋めつくす大勢の人たちが詰めかけていた。     先に、この日発表になったことを伝えておこう。TEARS-ティアー ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

上月せれな 4ヶ月に渡るデビュー5周年企画のマンスリーライブが大盛況のうちに完走!! ラストはアニソンカバー曲限定ライブ『ANI – believable』を開催!アニソン縛りでぶち上がる!

上月せれなが「ぶち上げた!」デビュー5周年マンスリーライブがついに大盛況のうちに終了した。 2月のバレンタインイベントから始まり、3月はアイドルフェスにワンマンをぶつけた「FES vs ONE」、4月は地元長野での凱旋ワンマン、そして5月18日(土)に上月せれな本人も大好きなアニソンをフィーチャーした「ANI-believable」が行われた。 アニソン歌手でもあるソロアイドル上月せれな。この日は新旧取り混ぜたアニソンラインナップで会場を盛り上げた! オープニングは持ってこい!の「Over The Fut ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

『Dahlia』が音楽番組「Tune」6月度エンディングテーマに決定。8人編成へ進化したCANDY GO!GO!が定期公演で見せた、6月19日・TSUTAYA O-WESTでのワンマンライブに向けた熱源となる姿!!

  6月19日(水)に、TSUTAYA O-WESTを舞台に9周年を祝う単独公演「9th anniversary GIGS in TOKYO」を行うCANDY GO!GO!。同日には、約2年半ぶりとなるミニアルバム『IDOROCK-beyond-』を発売。まさに今、その日へ向け彼女たちは全力で走り続けている。   CANDY GO!GO!と言えば、渋谷O-NESTを舞台に、バンドを従えてライブを行う主催公演「NEXT-Girl's ONE in O-NEST」を定期的に行っている。この定期公演では新しい動 ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

K、誕生日当日に大暴れ!!。演奏トラブル?と思ったら、サプライズでバースデーケーキも登場!!

 誕生日当日となる5月26日(日)、Kは新宿MARZを舞台に『URGE OF K BIRTHDAY』と題したワンマン公演を行った。サポートしたのが、タイゾ(G:ex.Kra)/祐弥(G:DuelJewel,ユウヤヤバセ)/seiya(B:ギガマウス,GTB)/匠(Dr:ex.Unsraw)という気心知れた仲間たち。     ラウドなSEに導かれメンバーらがステージへ。最後に登場したKは、ギターを…手にすることなく、スタンドマイクをガッと握りしめ、舞台上からあふれだした轟音を全身で感じながら歌いだした。ライ ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

Soanプロジェクト、台風直撃予想で中止になった昨年9月のリベンジ公演を実施。2つのプロジェクトが交わることで生み出した陶酔と熱狂。

本来は、昨年の9月30日に新横浜NEW SIDE BEACH!!を舞台に行うはずたった。だが、関東を未曾有の豪雨が直撃するという気象庁の予報を受け、交通手段がすべて運休。結果、この日行う予定だったライブも、観客たちの交通手段が無くなることを考慮し中止せざるを得なかった。   あのときからSoanは公演の振り替えを画策。メンバーやスタッフ全員の合致する日程として、新たに2019年5月19日(日)を設定。約8ヶ月の時を経て、当初通り新横浜NEW SIDE BEACH!!にて「Soanプロジェクト 3rd Mi ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

新世紀えぴっくすたぁネ申がDaichi生誕祭に描き出した、終わらない熱狂。Daichiは語ってくれた、「自分が求めている景色を観たい。そのためにはいろんなものを犠牲にし、自分をもっと高めていかなきゃ」と!!

 平成最後の日、Zepp Diver Cityを舞台に行った主催イベント「えぴっくFes.」も成功に収めた新世紀えぴっくすたぁネ申。5月21日に誕生日を迎えるメンバーDaichiの誕生日をひと足早く祝うべく、5月17日(金)にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREを舞台に単独公演「新世紀えぴっくすたぁネ申 Daichi生誕祭2019 Daichi生誕~LoveでLikeなLive!!~」を行った。     スクリーンに映し出されたのは、果てしない大空と大地広がる ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

小学四年生、9歳コンビのCoCoRo学園。2人の会話をキャッチ!!

注目のアーティスト 写真多数 ライブレポート

2024/6/12

ベスト盤『d-girls'19』の記念単独公演を満員の観客が詰めかけたTSUTAYA O-WESTで実施。さぁ、夢をつかむための航海へ乗り出そう。次は8月13日、恵比寿リキッドルームでの単独公演だ!!!!!

 ファン投票を元に選んだベスト盤『d-girls'19』の発売日となる5月3日(金)、d-girlsは発売記念も兼ね、TSUTAYA O-WESTを舞台に単独公演を行った。この日は、d-girlsのワンマン公演の間に挟む形で、桃色革命がゲストで登場。止まることのない流れの中、二部に分けた形でd-girlsの魅力を伝えてくれた。   5人の合唱も飛び出した、d-girlsの前半部公演。     最初のブロックは、触れた瞬間に笑顔を導き出す『Smile again』からスタート。杉本よしみの歌声に刺激を受け、 ...

注目のアーティスト 写真多数 音楽ニュース

2024/6/12

「感謝還元祭」??、それってヲタに楽しさを感謝還元してくれるってことだよな。7月1日(土)2日、渋谷DESEOを舞台に、だいぶ(?)気になるアイドルイベントが開催!!

 7月1日(月)と7月2日(火)の2日間に渡り、渋谷DESEOを舞台に「感謝還元祭  Day.1/Day.2」と題したイベントが行われる。一体誰が何に感謝をし、誰に何を還元するのかは、とくに説明がないのでつかめてないのが現状だ。とはいえ、出演する人たちを見て、とても心惹かれた。発表になったのは、以下のラインナップ。   ●7月1日(月) 【出演】CANDY GO!GO!/d-girls/ミカイスカート/ショートカット部/未完成リップスパークル/みのりほのか/道玄坂上り隊(OA) ●7月2日(火) 【出演】 ...

注目のアーティスト 写真多数 ライブレポート

2024/6/12

ずっと夢に溺れさせてくれてありがとう。The Benjamin、令和初日にTSUTAYA O-WESTで花少年バディーズナンバーも次々飛び出す4周年ワンマン公演をぶち噛ました!!!

    The Benjaminの前身バンドであり、現在活動休憩中のバンド花少年バディーズが今年結成10周年を迎えた。そのお祝いをと、The Benjaminが花少年バディーズ時代の楽曲をカバー演奏したアルバム『Before』を制作。同作品を手に、この春全国ツアーを実施。そのファイナル公演「The Benjamin 4th Anniversary ONEMANTOUR Respect 10th HSB 『B4U-誰よりも幸せになってやる!-』 TOUR FINAL 『AFTER [B] HAPP ...

写真多数 注目のアーティスト フェスレポート

2024/6/12

新世紀えぴっくすたぁネ申が企画プロデュース、平成最後の日を彩った「えぴっくFes」の全27組のライブの模様をたっぷりとレポート・後編!!

男性地下メンドルシーンの先陣に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日、Zepp Diver Cityを舞台に「平成最後の日! えぴっくFES!」を企画プロデュース。全27組が出演。タイトル通り平成最後の日に行われたフェスティバルの模様を、2回に分けて紹介しよう。後編では、男性アイドルたちからバンドまで男性ヴォーカルを中心に据えたライブの数々と、大トリを飾った新世紀えぴっくすたぁネ申の最初のライブまでの様子をお届けしたい。   SILLYTHING     ...

注目のアーティスト 写真多数 フェスレポート

2024/6/12

新世紀えぴっくすたぁネ申が企画プロデュース、平成最後の日を彩った「えぴっくFES!」の全27組のライブの模様をたっぷりとレポート・ 前編!!

 男性地下メンドルシーンの先陣に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日、Zepp Diver Cityを舞台に「平成最後の日! えぴっくFES!」を企画プロデュース。全27組が出演。タイトル通り平成最後の日に行われたフェスティバルの模様を、2回に分けて紹介しよう。前編では、女性アイドルたちが彩ったステージの数々と新世紀えぴっくすたぁネ申の最初のライブまで、前半部の様子をお届けしたい。     ドリフトエンジェルス/FRESH ANGELS     トップ ...

注目のアーティスト フェスレポート

2024/6/12

夏井さらが、研修生より正規メンバーへ昇格。CANDY GO!GO!、4月の主催公演も満員御礼!!6月19日の単独公演まで、この勢いのまま駆け上がれ!!

 CANDY GO!GO!が定期主催中のイベント「NEXT-Girl's ONE」。その最新シリーズが、4月23日(火)に渋谷GARRETで行われた。この日は、CANDY GO!GO!を筆頭に8bitBRAIN/ANARCHY STONE/ケミカル⇄リアクション/道玄坂上り隊(O.A)という面々が出演。「NEXT-Girl's ONE」に於いてのCANDY GO!GO!は、毎回バンドを従えてライブを行っているように、この日もバンドスタイルで登場。演奏時間がGO!GO!(55)分というのも洒落ているじゃない ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

サブカル系ガールズバンドのFullMooNへ新ドラマー一二三(いつみ)が加入し、ついに完全体へ。ヴッーカルねねの生誕祭&7周年記念公演の模様もレポート!!

  最新シングル『疑心暗鬼』も好調。FullMooNが、結成7周年とヴォーカルねねの誕生日を祝う主催イベント「FullMooNねね生誕祭~春の7周年感謝祭~」を、4月20日(土)に厚木サンダースネークを舞台に行った。出演したのは、FullMooNを筆頭に、Risky Melody/愛沢絢夏/MARKET SHOP STORE/キャンディホリック/夏海Session/邪悪将軍/Dの部屋という面々。   この日より、FullMooNは新衣装姿をライブで披露。さらに、サポートドラムを続けてきた一ニ三(いつみ)が ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

運命に逆らい闘う、その熱闘の先には…。D、衝撃の問題作「組曲『狂王』」 熱狂のドラマを描いたワンマン公演。

ヴァンパイアストーリーをテーマとした最新作にして最高傑作『組曲「狂王」』を手に、Dが行った東名阪ツアー「D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」」。ファイナル公演となった4/17 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST公演の模様をここにレポート!!     ライブは、雄々しき姿のもと玉座に鎮座する王がその権威を示すように歌う『Der König der Dunkelheit』から幕を開けた。彼の勇ましき声に導かれ、フロアからも王 ...

注目のアーティスト ライブレポート

2019/4/18

千聖とMSTRが対バン?!。Strawberry Under WorldとCrack6がイベント「Crazy Monsters」で熱いバトルを展開!!

3月30日と31日の2日間、渋谷REXを舞台にPENICILLINの千聖率いるCrack6が主催イベント「Crazy Monsters 〜春の緊急企画 2019〜Crack6 VS SUW」を行った。何時もの「Crazy Monsters」は、Crack6を中心に多種多彩なバンドたちがイベントを彩っている。だが、今回は「VS」と名付けたように2マンスタイル。しかも、Crack6の対バン相手は、千聖がプロデュースを担い、みずからもメンバーとして参加しているStrawberry Under World。千聖は ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

Kが、主催イベント「The Kingdom Fes,vol.V」を開催。仲間たちと一夜の狂宴!!

  Kが定期主催、通算5回目となる「The Kingdom Fes,vol.V」が4月9日(火)にTSUTAYA O-WESTで行われた。K自身が大切にしている仲間たちを集め行われた今回のイベントの模様を、ここにお伝えしよう。     KHRYST+     Kとは、かつて先輩バンドだったSCREWのBYOとJINがメンバーでもあるKHRYST+が、イベントのトップを飾って登場。  厳かに鳴り響く鐘の音、重なりだす荘厳で重厚な音へ導かれKHRYST+のメンバーらが姿を現した。「KHRYST+と遊ぼうぜ!! ...

バンドマンにおすすめの本

© 2024 Muses - ミューゼス