おすすめコラム

私と音楽

2019/8/15

多くの若者の共感を得るバンプオブチキンの曲 #私と音楽

長いこと若者から支持されているバンド 昔から好きなバンドがいます。 それはバンプことバンプオブチキンです。 彼らは10代の若者から年配の方まで支持されているバンドです。 これほどまでに幅広い世代に支持されるのは、彼らの音楽と人間性が良いからでしょう。 独特の世界観 ファンの誰もが口にするのは、彼らの音楽の世界観です。 メロディーも良いのですが、それに乗せる歌詞が独特です。 小説のような物語を1つの曲で表現することもあります。 時には若者の悩みや葛藤を歌ったかのような歌詞。 それらに共感した人がファンになる ...

私と音楽

2019/8/15

ハイスタ世代 HI-STANDARDというモンスターバンド #私と音楽

青春のバンド 私が高校生の時突如として現れたバンド、HI-STANDARD。 それまでのジャンル、日本ではビジュアル系というジャンルが全盛期でしたが、それとは全く違う形でバンドブームを巻き起こしたバンドです。 メロディックハードコア通称「メロコア」 自分が知っている範囲ではGREEN DAYがメロコアの発祥だと思いますが、ハイスタが日本でハイスタメロコアに火をつけたのは間違いないと思います。 何がすごいの? ハイスタの凄さはやはりインディーズでCDセールス100万枚を超えるという当時では考えられないことを ...

私と音楽

2019/8/15

ダークな感情の中にも力強さを感じさせるTHE BACK HORN #私と音楽

私が好きなアーティストはロックバンドであるTHE BACK HORNです。 最初の出会いは高校生の頃。 学生生活に悩んでいて、落ち込む日々でした。 そんなときに彼らの曲、涙がこぼれたらがテレビで流れていました。 シンプルなギターの音に、ボーカルの力強い声。 そして男くさい見た目に目を奪われたのを覚えています。 それを機に彼らが気になって、過去の曲をチェックしたりしていきました。 初期の曲に多いのですが、とにかく歌詞の内容が暗い。 絶望をテーマに歌っていることが多いです。 しかし、そのまま沈んでいるわけでは ...

私と音楽

2019/8/15

GRANRODEO~アニメとロック・パンクの融合~#私と音楽

2005年に誕生した声優・谷山紀章とギタリスト&ミュージシャン。 あらゆる歌手の編曲や作曲等幅広く活躍する飯塚昌明が組む音楽ユニット、GRANRODEOについて追っていきます。 彼らは疾走感あふれるナンバーやゴリゴリのロックやパンク色を前面に押し出した激しい曲や妖艶な雰囲気をまとう曲をはじめ、柔らかなギターの音色やピアノ・サポートメンバーによる金管楽器を多用した曲などもリリースし、結成当初掲げたテーマ「偏りのない音楽を造る」に沿って多彩な活動を広げ続けています。 ボーカル・谷山紀章が声優活動を行っているこ ...

音楽コラム

2019/7/1

好きなバンドを見に幕張メッセへフェスを見に行きました!

幕張メッセでは大型ホールなのでよくフェスが開催されています。 今回、初めてワンマンではなくフェスに参加してきました。 フェスは3日間開催され、そのうち2日間見に行き幕張メッセの近くのホテルに泊まりました。 初めてのフェスでどのように過ごしたら良いのか、注意点などをお知らせしたいと思います。 フェスに参加するときは、予算や日程に余裕があれば徒歩圏内の会場近くのホテルに宿泊することを強くオススメします。 ライブ時間もワンマンよりも長いので疲労も激しいし、ライブが終わった後の電車の混雑が半端ないからです。 1日 ...

音楽コラム バンド活動のコツ

2019/7/1

【SNS別活用法とは】Twitterでインフルエンサーになろう

FacebookやInstagramなどさまざまなSNSが普及しています。 そしてそのようなSNSではユーザーが自分の日常を公開することで、それに興味を持つユーザーの支持を得て結果的にインフルエンサーになるようなケースもあります。 しかしFaceBookはどちらかといえば「リアルな友人同士」のコミュニケーションを重視しており、どちらかといえばインフルエンサーとなった人がその地位を継続することに適しているといえます。 一方でInstagramは写真が画像でのコミュニケーションがメインですので、文字で自分の考 ...

ギタリスト 音楽コラム

2019/7/1

アコースティックギターで弾き語りをするのにはまってる

私は、ギターを初めたのは高校の時からで、何もわからないまま興味本位で始めたので弾き方がまったくわからなかったので、教室に通って習うことにしたのです。 始めは全く弾けなかったのですが、教室に通い続けていると、コードも覚えて弾けるようになったのです。 練習に練習を重ねると、自分で歌いながら弾いてみたいと思って、弾き語りの練習を教えてもらいました。 自宅では、近所迷惑になるので、公園で練習をしたりしてかなり、上達をしたのです。 アコースティックギターは、木目のぬくもりを感じられるので、とても気に入ってます。難し ...

音楽コラム

2019/7/1

バンドや音楽が好きな趣味の合う友達の見つけ方とは

好きなバンドや音楽があっても、周りの誰もそのアーティストの事は知らない・・・誰かとその良さを分かち合いたいのに!という事はありませんか? バンドや音楽が好きな趣味の合う友達の見つけ方を紹介します。 twitterなどのSNSを利用する まずはtwitterなどのSNSを利用するのが手軽です。 ハッシュタグに好きなアーティストの名前や、曲名を入れてつぶやいてみると「いいね!」がついたりして、他にもそのアーティストが好きな人がいると知ることができます。 また、エゴサーチをしているアーティストの場合、つぶやきが ...

ライブハウス 音楽コラム

2019/7/1

ライブハウスでバンドの演奏を見に行く時の流れ

初めて好きなバンドのライブに行んだけど、ライブハウスって初めてで流れがよく分からない、 何だか怖そう・・・という方も居るかもしれません。 そんな方の為に、今回はライブハウスへ入場するための流れを紹介します。 まずは、チケットを購入します。 大規模なライブハウスの場合はぴあなどのプレイガイドで事前に購入しますが、そこまで大きくないライブハウスでの公演の場合は、バンドのHPやSNSへのメッセージでチケット予約を行う事があります。 予約の場合は、公演日にライブハウスに行くと、ワンマン公演の場合は整理番号順に並ん ...

ライブハウス 音楽コラム ライブレポート

2019/7/2

TUBEとZEPP NAGOYAが教えてくれたバンドのカッコよさとは

バンド・TUBEに恋 アラサー女子な私が親子ほど年が離れたバンド・TUBEに恋したのはわずか14歳の頃。 言っておきますが、ファザコンでは無いです(笑)。 夏が好き、夏休みが大好き、だって学校もないし家族旅行へ行けるから。 旅行の車の中で必ずかかっていたのが、父が大好きなTUBEのベストでした。 TUBEがきっかけで、曲の中に出てくる「湘南」「鎌倉」に憧れる変わった中学生でした。 いつかフェスに行きたい…その願いがかなったのは十年以上も後の、社会人になってからでした。 初めての生TUBE 初めての生TUB ...

音楽コラム

2019/6/21

バンドマンに恋をしてしまった場合はどうしたら良い?

ライブに通ううちに、だんだんとそのバンドマンに恋してしまったという人は意外と多いのではないでしょうか。 ステージに居る相手がキラキラして見える、あの人が作る曲は、歌詞や音は、何故こんなにも自分の事を理解してくれるのか・・・そんな曲や音を好きになった気持ちから、恋に落ちてしまった事はありませんか? 曲への愛が、だんだんとそのアーティストへの愛情を加速させてゆき、自分がその人の恋人になりたいという思いへ繋がっていってしまうのです。 バンドマンに恋をするのは自然な流れでもあるでしょう。 しかし、バンドマンはステ ...

ギタリスト 音楽コラム

2019/6/21

ギターは色気があり最高、語り尽くせない魅力

小学生の時に初めて買ったCDがB'zの「RISKY」で、それからずっとB'zを追いかけて聴いていて、中学生の時にギターの松本孝弘さんのラジオでイングヴェイ・マルムスティーンの「Far Beyond The Sun」を聴いてクラシック音楽に影響を受けたものすごい速さに衝撃を受けてギターに目覚めました。 ギターの素晴らしいところは、譜面では表せないような微妙なニュアンスを表現できることだと思います。 プレイヤーそれぞれで違うヴィブラートの揺れ幅や速さが、メロディーを完結させ感動的に仕上げるのが素晴らしいところ ...

バンドマンにおすすめの本

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.