おすすめコラム

ギタリスト 音楽コラム

2019/7/1

アコースティックギターで弾き語りをするのにはまってる

私は、ギターを初めたのは高校の時からで、何もわからないまま興味本位で始めたので弾き方がまったくわからなかったので、教室に通って習うことにしたのです。 始めは全く弾けなかったのですが、教室に通い続けていると、コードも覚えて弾けるようになったのです。 練習に練習を重ねると、自分で歌いながら弾いてみたいと思って、弾き語りの練習を教えてもらいました。 自宅では、近所迷惑になるので、公園で練習をしたりしてかなり、上達をしたのです。 アコースティックギターは、木目のぬくもりを感じられるので、とても気に入ってます。難し ...

音楽コラム

2019/7/1

バンドや音楽が好きな趣味の合う友達の見つけ方とは

好きなバンドや音楽があっても、周りの誰もそのアーティストの事は知らない・・・誰かとその良さを分かち合いたいのに!という事はありませんか? バンドや音楽が好きな趣味の合う友達の見つけ方を紹介します。 twitterなどのSNSを利用する まずはtwitterなどのSNSを利用するのが手軽です。 ハッシュタグに好きなアーティストの名前や、曲名を入れてつぶやいてみると「いいね!」がついたりして、他にもそのアーティストが好きな人がいると知ることができます。 また、エゴサーチをしているアーティストの場合、つぶやきが ...

ライブハウス 音楽コラム ライブレポート

2019/7/2

TUBEとZEPP NAGOYAが教えてくれたバンドのカッコよさとは

バンド・TUBEに恋 アラサー女子な私が親子ほど年が離れたバンド・TUBEに恋したのはわずか14歳の頃。 言っておきますが、ファザコンでは無いです(笑)。 夏が好き、夏休みが大好き、だって学校もないし家族旅行へ行けるから。 旅行の車の中で必ずかかっていたのが、父が大好きなTUBEのベストでした。 TUBEがきっかけで、曲の中に出てくる「湘南」「鎌倉」に憧れる変わった中学生でした。 いつかフェスに行きたい…その願いがかなったのは十年以上も後の、社会人になってからでした。 初めての生TUBE 初めての生TUB ...

音楽コラム

2019/6/21

バンドマンに恋をしてしまった場合はどうしたら良い?

ライブに通ううちに、だんだんとそのバンドマンに恋してしまったという人は意外と多いのではないでしょうか。 ステージに居る相手がキラキラして見える、あの人が作る曲は、歌詞や音は、何故こんなにも自分の事を理解してくれるのか・・・そんな曲や音を好きになった気持ちから、恋に落ちてしまった事はありませんか? 曲への愛が、だんだんとそのアーティストへの愛情を加速させてゆき、自分がその人の恋人になりたいという思いへ繋がっていってしまうのです。 バンドマンに恋をするのは自然な流れでもあるでしょう。 しかし、バンドマンはステ ...

音楽コラム 作詞のコツ

2019/6/10

バンドで曲は出来たのに作詞が上手くいかない人におすすめの作詞方法とは

バンドで音を合わせて曲は出来たのに、なかなか音に合う歌詞が作れないという事はありませんか? 歌詞が書けない時は本当に産みの苦しみを味わってしまうもの。 そんな時におすすめの方法をご紹介したいと思います。 まずは、バンドのリハでその曲を行って録音しておきましょう。 そして、後で自宅は個人練で、そのオケを流しながら「ラララ~」とハミングでメロディを乗せていきましょう。 メロディがある場合はメロディに沿ってやはりハミングで歌ってみます。 何度かこれを繰り返してみると、「ここはラララの方が歌いやすい」「この音とブ ...

音楽コラム

2019/6/8

特定のバンドに恋に落ちるのには一瞬の時間があれば十分

バンドの醍醐味は日常を忘れさせてくれる音量と歌詞、楽器が奏でる音色、そして、それを生み出すメンバーの人間性です。人間性と言っても、常日頃からバンドのメンバーに接することなんてありません。 しかし、特定のバンドに恋するには一瞬という僅かな時間があれば十分です。 その一瞬とは、メンバーの瞬間的な仕草なのです。 例えば、ふと下を向いた時の顎の角度に惚れたり、空を見上げたときの口の開き、観客を真っ直ぐに見つめる目などです。 少し変態チックに思えるかもしれませんが、バンドが繰り出す音を浴びながら、それを生み出す人間 ...

映画レビュー

2019/8/9

映画『グッド・ヴァイブレーションズ』待望の劇場予告編が完成!

8月3日(土)より劇場公開される映画『グッド・ヴァイブレーションズ』の待望の劇場予告編が完成! メインビジュアル 紛争真っ只中の北アイルランド。 不安な社会情勢の中、 音楽で自由を叫ぶこと自体難しかった時代に音楽を愛し、 音楽を頑なに信じ普及したレコード店主テリー・フーリーの半生を描いた伝記映画。 本予告編は、 過酷な時代背景にも関わらずテンションの高さが大好評。 映画を観たくなる事間違い無しの内容となっている。 ▽映画『グッド・ヴァイブレーションズ』公式サイト http://good-vibration ...

音楽コラム バンド活動のコツ

2019/5/11

バンド活動を通して人間性や生き方を模索していく

バンドを始めたきっかけは高校生の文化祭の時に仲間同士で趣味が始まりです。 好きなバンドが同じ仲間同士でいくつかバンドを組んで3組ぐらいのバンドができたので文化祭に出演しようと練習をしていました。 もちろんみんな帰宅部です(部活に所属していません)。 学校では練習できませんので、学校が終わった後、自分たちは先輩のバイト先の練習スタジオで格安で使わせてもらいました。 遅くなる時は夜21:00にもなってよく親に怒られていました。 課題曲の3曲を選定して繰り返し練習しました。 目標の照準を合わせてそれに向かって各 ...

みんなの夢、悩み 音楽コラム

2019/6/21

インディーズバンドに関わるすべての人達へ

その音楽を好きになれた奇跡を噛み締めて欲しい 今、好きな音楽や追いかけているバンドがパッと頭の中に思い浮かぶ人達に伝えたい事です。 人それぞれ、その音楽を好きになるまでには様々なバックグラウンドがあったと思います。 感性の違いがあって、誰かの影響があって、辛い人生の節目を音楽に救われた人だっている事でしょう。 あなたがその音楽を好きになったのは、たくさんの奇跡の積み重ねだと思います。 例えば、わたしは姉の影響でロックバンドを好きになり、ディグっているうちに大好きなインディーズバンドと出会う事が出来ました。 ...

ライブハウス 音楽コラム

2019/6/21

《大阪》心斎橋のおすすめライブハウス一覧

《大阪》心斎橋のライブハウスまとめ 《大阪》心斎橋のおすすめライブハウス一覧をまとめました。 心斎橋VARON 〒542-0086 大阪府大阪市中央区南船場4−4−10 辰野心斎橋ビル http://osaka-varon.jp 大阪にあるライブハウス「心斎橋VARON」アーティストのパフォーマンスを最大限に引き出すことをコンセプトにしたステージ・音響・照明。ジャンルや形態を超え、様々なイベントに完全対応いたします。 BIGCAT 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1−6−14 BIGSTEP ...

音楽コラム 作詞のコツ バンド活動のコツ

2019/5/11

初心者でも詞が書けるようになる作詞のコツとは

詞を作るには、それなりの知識や経験が必要ですが、初心者でもコツを押さえれば、ある程度は書けるようになります。 その作詞のコツには、以下のような物があります。 「テーマを決定する」 作詞とは、曲に命を吹き込む作業だといっても過言ではありません。 音楽における詞というのは、「その曲の世界を、聞いている人に伝える」という役割を持っているからです。 言い換えると、「聞いている人に何を伝えたいのか」というのが重要だということです。 世に出ている曲には、「ラブソング」「メッセージソング」などのテーマがありますが、まず ...

みんなの夢、悩み 音楽コラム

2019/5/11

【ライブのMC、プレゼン】人前であがらずに話をするためのあらゆるコツ【ゼミの発表、etc】

バンドマンならライブのMC、学生ならゼミの発表、会社員ならプレゼンなど、人前で話す場面は多いもの。 そういう場面で人前であがらずに話をするためのあらゆるコツをお届けします。 1.話す内容を箇条書きにしましょう 事前準備が大切です。話す内容を紙に書いておきましょう。 その際に、全てを文章にするのではなく、内容を短くまとめ、箇条書きにすると、自然に話せます。 2.深呼吸をしましょう 心と体は一体です。心で焦ると、体も緊張してきます。 その反対に体をリラックスさせると、心も落ち着いてきます。 リラックスするには ...

バンドマンにおすすめの本

© 2021 Muses - ミューゼス