バンド

バンド活動のコツ 音楽コラム

2019/5/20

バンド活動を通して人間性や生き方を模索していく

バンドを始めたきっかけは高校生の文化祭の時に仲間同士で趣味が始まりです。 好きなバンドが同じ仲間同士でいくつかバンドを組んで3組ぐらいのバンドができたので文化祭に出演しようと練習をしていました。 もちろんみんな帰宅部です(部活に所属していません)。 学校では練習できませんので、学校が終わった後、自分たちは先輩のバイト先の練習スタジオで格安で使わせてもらいました。 遅くなる時は夜21:00にもなってよく親に怒られていました。 課題曲の3曲を選定して繰り返し練習しました。 目標の照準を合わせてそれに向かって各 ...

ライブハウス 音楽コラム

2019/5/15

バンドマンの追っかけは青春であり、私のすべてでした。

中学の頃から音楽が大好きで、もう生活のすべてという感じでした。 特に海外のバンドが大好きで、英語を必死で頑張り、高校生になった頃から、海外のバンドマンに手紙を出すようになりました。(メールの無い時代です!) インディーズ系とか、デビューしたばかりのバンド、マイナーなバンドのバンドマンは手紙の返事をくれたりする人もいて、何度かやり取り後に、来日したりする会いに行って仲良くなったり、海外まで見に行ってバンドマンと仲良くなったりするようになりました。 海外だと、わざわざ日本から会いに来てくれた! と、特別扱いし ...

私と音楽

2019/5/13

ダークな感情の中にも力強さを感じさせるTHE BACK HORN #私と音楽

私が好きなアーティストはロックバンドであるTHE BACK HORNです。 最初の出会いは高校生の頃。 学生生活に悩んでいて、落ち込む日々でした。 そんなときに彼らの曲、涙がこぼれたらがテレビで流れていました。 シンプルなギターの音に、ボーカルの力強い声。 そして男くさい見た目に目を奪われたのを覚えています。 それを機に彼らが気になって、過去の曲をチェックしたりしていきました。 初期の曲に多いのですが、とにかく歌詞の内容が暗い。 絶望をテーマに歌っていることが多いです。 しかし、そのまま沈んでいるわけでは ...

ニュース 注目のアーティスト

2019/5/13

Starwave Records所属全バンドが出演。8月5日に「Starwave Fest Vol.21〜夏祭りスペシャル〜」を開催。今年の夏もフレンドリーな空気に浸りながら、夏の思い出を作ってくれ!!

  今年2月に開催した「Starwave Fest」も大盛況。Starwave Recordsと言えば「レーベルを設立した2月」「祭りを兼ねた夏」「12月31日から1月1日にかけてのカウントダウン」と、年に3回行うレーベル主催イベント「Starwave Fest」が大きな年間行事になっている。  今年の夏も「Starwave Fest Vol.21〜夏祭りスペシャル〜」と題し、8月5日(月)池袋RUIDO K3を舞台に「Starwave Fest」の開催が決定した。出演するのは、Scarlet Valse ...

ニュース 注目のアーティスト

2019/5/12

HERO、12月6日に恵比寿LIQUIDROOMで完全復活!! ヴォーカルの高橋尽、リハビリ最終章公演で、「HERO復活まで高橋尽を養ってツアー」と1stミニアルバム『指結び』のリリースを発表。その内容、尽さんらしい濃さですね。そうですね!!

 HEROの活動停止後、本格的な活動へ向け、ヴォーカルの高橋尽は「リハビリ」と題したワンマン公演を季節の変わり目ごとに行ってきた。その「リハビリ」活動も、5月7日(火)にTSUTAYA O-WESTで開いた「高橋尽グランドファイナルリハビリ最終章~高橋尽 永遠に~」と題したライブを持って最終章を迎えた。チケットはソールドアウトを記録。この日のライブのために迎えたメンバーが、SARSHI(G)/YU-TA(B)/yusuke(Dr)。そう、HEROのメンバーたち。アンコールではHEROの楽曲も演奏したが、本 ...

プレイリスト

2019/5/12

『 Selected by KSUKE:気分が良くなるダンストラック! 』 日本を代表する音楽プロデューサーKSUKEが“気分が良くなるダンストラック!”をテーマにしたプレイリストを「AWA」で公開。さらにサイン入りグッズがあたるキャンペーンも開催

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、 2019年5月2日(水)に自身のオリジナル作品の他、 国内外アーティスト達のリミックスワークも多数手掛ける、 日本を代表する音楽プロデューサーKSUKEが“気分が良くなるダンストラック!”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開いたしました。 今回公開されたプレイリストは、 2019年4月17日(水)にリリースされた、 KSUKEにとって初のCMタイアップソングとなる『軽井沢・プリンスショッピングプラザ』CMソングにして ...

ニュース 注目のアーティスト

2019/5/12

己龍、Zepp Tokyoで行った単独公演の中、7月にシングル『手纏ノ端無キガ如シ』と、新たな全国巡業「情緒纏綿」の開催を発表。千秋楽公演は、中野サンプラザ!!

 シングル『閃光』を手にこの春行った全国単独巡業「光芒一閃」も、5月6日(月・祝)の千秋楽公演を持って幕を閉じた。そしてこの日、己龍のメンバーたちより、新たな発表が告げられた。     一つ目が、7月10日(水)に通算21枚目となるシングル『手纏ノ端無キガ如シ』(タマキノハシナキガゴトシ)を4-TYPE発売するという報せ。己龍にしてはわかりやすく、初見で歌や演奏が印象深く胸に突き刺さるつかみを持った曲調なのも嬉しいこと。参輝いわく、この楽曲へ込めた想いは「神頼み、糞喰らえ」とのこと。准司は、「たまき」と略 ...

ライブレポート 写真多数 注目のアーティスト

2019/5/11

ずっと夢に溺れさせてくれてありがとう。The Benjamin、令和初日にTSUTAYA O-WESTで花少年バディーズナンバーも次々飛び出す4周年ワンマン公演をぶち噛ました!!!

    The Benjaminの前身バンドであり、現在活動休憩中のバンド花少年バディーズが今年結成10周年を迎えた。そのお祝いをと、The Benjaminが花少年バディーズ時代の楽曲をカバー演奏したアルバム『Before』を制作。同作品を手に、この春全国ツアーを実施。そのファイナル公演「The Benjamin 4th Anniversary ONEMANTOUR Respect 10th HSB 『B4U-誰よりも幸せになってやる!-』 TOUR FINAL 『AFTER [B] HAPP ...

みんなの夢、悩み 音楽コラム

2019/5/11

インディーズバンドに関わるすべての人達へ

その音楽を好きになれた奇跡を噛み締めて欲しい 今、好きな音楽や追いかけているバンドがパッと頭の中に思い浮かぶ人達に伝えたい事です。 人それぞれ、その音楽を好きになるまでには様々なバックグラウンドがあったと思います。 感性の違いがあって、誰かの影響があって、辛い人生の節目を音楽に救われた人だっている事でしょう。 あなたがその音楽を好きになったのは、たくさんの奇跡の積み重ねだと思います。 例えば、わたしは姉の影響でロックバンドを好きになり、ディグっているうちに大好きなインディーズバンドと出会う事が出来ました。 ...

フェスレポート 写真多数 注目のアーティスト

2019/5/11

新世紀えぴっくすたぁネ申が企画プロデュース、平成最後の日を彩った「えぴっくFes」の全27組のライブの模様をたっぷりとレポート・後編!!

男性地下メンドルシーンの先陣に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日、Zepp Diver Cityを舞台に「平成最後の日! えぴっくFES!」を企画プロデュース。全27組が出演。タイトル通り平成最後の日に行われたフェスティバルの模様を、2回に分けて紹介しよう。後編では、男性アイドルたちからバンドまで男性ヴォーカルを中心に据えたライブの数々と、大トリを飾った新世紀えぴっくすたぁネ申の最初のライブまでの様子をお届けしたい。   SILLYTHING     ...

ライブレポート 写真多数

2019/5/11

Survive Said The Prophet、全国47都道府県ツアーも後半戦へ!!会場限定シングルも販売!!

Survive Said The Prophetの全国47都道府県ツアー『Now more than ever Tour』後半戦を 岐阜・柳ヶ瀬antsよりスタートさせた。   前半戦も各所SOLD OUTとなり、 勢いそのままで岐阜・柳ヶ瀬antsもSOLD OUT公演。 ボーカル・Yoshは「今日5月7日、 この岐阜に来てくれた皆さん、 音楽をそしてサバプロを大切にしてくれてありがとう!!」と述べ、 ツアー前半戦でフロアから受けたパワーを開場でぶつけてパフォーマンスをした。 また、 前回ツア ...

フェスレポート 写真多数 注目のアーティスト

2019/5/11

新世紀えぴっくすたぁネ申が企画プロデュース、平成最後の日を彩った「えぴっくFES!」の全27組のライブの模様をたっぷりとレポート・ 前編!!

 男性地下メンドルシーンの先陣に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日、Zepp Diver Cityを舞台に「平成最後の日! えぴっくFES!」を企画プロデュース。全27組が出演。タイトル通り平成最後の日に行われたフェスティバルの模様を、2回に分けて紹介しよう。前編では、女性アイドルたちが彩ったステージの数々と新世紀えぴっくすたぁネ申の最初のライブまで、前半部の様子をお届けしたい。     ドリフトエンジェルス/FRESH ANGELS     トップ ...

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.