みんなの夢、悩み

辛いあがり症を克服したい!その方法はこれ!




人の前で話す時にそのことが平気な人もいれば、不安で話すことができない人もいます。
平気に話すことができる人は、羨ましいと思うことがありますね。

なんとかあがり症を改善したいとお考えの方へ。
その方法をいくつかご紹介します。

MCが苦手なバンドマンや他人と接するのが苦手な方、必見です。

よく練習をする

人前にでて話せなくなるのは、その原因の一つに自分に自信がないと言うことがあります。
その話す内容について、自分が得意とすることならそんなに感じないということもあるのです。

しかし得意でない場合は、そのことについて自信がないのでついあがってしまうことも。そのため、十分な練習が必要となります。

練習をすることにより、堂々と話せるようになります。

自宅で発声練習をする

あがり症の人は、自分の声が小さいと思っていることが多いです。
声が元々大きい人は、あがっていることが人にばれることが少ないのです。

その反対に、声が小さい人はあがっている時により小さくなるのでバレてしまいます。
そのことから、喉を大きく開くことができるように発声練習をしましょう。

カラオケで歌を歌う

大きな声を出すことは、とてもいいことです。
人前で歌ってあがり症を少しづつ克服することができます。

特に、普段は交流の薄い方々とのカラオケが最適です。
面倒な会社の人たちとのお付き合いの場をあがり症の克服の場に利用してみては?







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-みんなの夢、悩み
-,

© 2020 Muses - ミューゼス