私と音楽

自分がXJAPANと出会って四半世紀経って思うこと。




X JAPANとの出会いそして解散

自分がX JAPANに出会ったのは高校一年か二年の頃です。

たまたまテレビのCMでToshIの歌声を聞いてどんなバンドなんだろう?

と思い、アルバムBLUE BLOODを買ったのが最初でした。

それ以前は自分は父親の影響でかぐやひめなどのフォークやチューリップやオフコースなどのニューミュージックを聞いていたので本格的なロック、メタルのアルバムはこれが生まれて初めて買ったアルバムでした。
聞いた瞬間からYOSHIKIの世界観に一気に圧倒され毎日聞くようになりシングル、アルバム、ビデオを買い、ミュージックステーションなどの音楽番組の録画も必ずと言っていいほどしていました。

また今はありませんがロッキンFと言う音楽雑誌も毎月買ってギターも買ってしまい部屋にはポスターを張りまくっていました。

バンドの解散、メンバーの死、再結成、そして現在

ファンになって四年目の時97年の秋ToshIが脱退してその年の大晦日に東京ドームでラストライブを行い、XJAPANは解散しました。

その時の思いはまたYOSHIKIの事だから気が向いたときにバンドは再結成するんじゃないかなくらいの気持ちでしたが、それだけに98年のHIDEの死は自分にとってショックでした。
それから2007年に再結成するまでの十年間くらいの時間はToshIの洗脳騒動もあり、なかなかこのバンドに向き合えない時間でした。

今再結成して10年経ってライブにも行っていますが、振り返るとふとXJAPANに出会えたことと失った命の重さで考え込むことがあります。
それでもそこまで考える事ができるバンドってこのバンドしかいないってことは自分にとって欠かせない存在なんだと気づく瞬間でもあります。

X Japan Rusty Nail from "The Last Live" HD







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- 私と音楽
-, , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.