MV 注目のアーティスト

新進気鋭のエロエモロックバンド『mappa』 パンティー1000枚を使用したMVを公開!

投稿日:




新進気鋭・女性ボーカル4ピースバンド”mappa” その第一弾となるパンティー1000枚を使用した禁断のMVがついに解禁!

 小瀬田麻由×霜月めあ×辰巳シーナも出演!

ボーカルのkopi(こぴ)と音楽系YouTuber・kobasoloとのコラボ動画は500万再生(2019年3月24日時点)を超え認知度は一気に拡大し、バンドの結成から1年半 あまりにして、ティーンを中心に話題沸騰中の新進気鋭女性ボーカル4ピースバン ド”mappa”(読み:まっぱ)。

キュートなルックスに定評がある女性ボーカルを有しながらも、「ありのままをそのままに」というバンドコンセプトに基づき、全身裸に見えるバンド写真や来場者全員にパンティーを無料配布する企画LIVE「マッパダカ祭 ~パンが無いなら、ティーも無くなればいいじゃない~」など、他とは一線を画したコンテンツを展開してきたmappaが、ついにこの度、新曲「マリーさん」の音源とともに、自身”初”となるミュージックビデオを制作。その映像がついに解禁された。

今回解禁されるミュージックビデオには、mappaメンバー他、『闇金ウシジマくん Season3(希々空役)』や『テラスハウス・軽井沢篇』にも出演経歴がある女優・小瀬田麻由をはじめ、グラビアやコスプレイヤーとして絶大な人気を誇る霜月めあ、アイドルグループ『恵比寿マスカッツ』に所属し、最近ではモデル業にも活躍の幅を広げる辰巳シーナの3名が出演!

楽曲「マリーさん」の歌詞は、SNSの世界での見え方だけを気にして常に”映え”に走ってしまうステレオタイプな女子大生を、優雅で世間知らずの王妃”マリーアントワネット”に例え、楽曲を通じて身も心も裸にしてロックに染めていくというストーリー。その女子大生役を小瀬田麻由、霜月めあ、辰巳シーナの3人が演じる。

《キャストコメント》

小瀬田麻由

全体的にキャッチーな部分がたくさんあって、MV撮影から1週間経った今でも「マリーさん」が頭から離れないです。

メンバーの皆さんを筆頭に撮影が進んでいて、バント活動とMV制作の両方をされてるんだ! と、とってもびっくりしました。「ここはこうしたい」など、監督の方と相談しながら撮影していて、凄い熱量がありつつも、皆さんで和気あいあいとしている感じが、メンバーの皆さんの仲の良さが伝わってきて。とっても楽しい撮影でした。 ありがとうございましたー!

霜月めあ

(今回の楽曲は)すごくキャッチーな曲で、耳に残って気付いたら口ずさんでしまいました!笑

歌詞もカッコよくロックで好きです! メンバーのみなさんも、気さくで話しかけてくれてとても楽しく撮影に参加できました!

チラリズムを狙って、うちわでパジャマの裾をあおがれるシーンがあるのですがなかなか経験できないことなので面白かったです。笑

そしてその後、思いっきりビンタもさせていただいて…いい感じにキマったと思います!

3人の女の子がどんどん自分を解放していく表情にも注目して欲しいです!

辰巳シーナ

初めて自分の所属しているグループ以外でのMV撮影でした。メンバーのみなさんがたくさんお話ししてくれたし、出会って間もないのにビンタしちゃったし(MV中で)ステキな思い出になりました! 楽しかった!

めちゃくちゃかっこいい曲ですよね…ひとつひとつのワードにインパクトありすぎて、一度聴いてから数日間なかなかアタマから離れなかったんです。中毒性高いです…

映像では、歌詞の通り身も心も裸にしロックに染めようと女子大生の”パンティー”を狙うmappaメンバー。最初は拒むものの次第に心を裸にされた女子大生3人が自ら服を脱ぎ捨てて本当の自分をさらけ出していく、という見所満載の内容となっており、曲中に何度も登場する「パンティー」というフレーズに合わせて、コミカルに、そしてリズミカルに次々と物語が展開される。

さらに、今回の撮影に使用されたパンティーの枚数は、なんと1000枚!!

宙を舞う1000枚のパンティーの映像は必見だ!

============================================================

《MV概要》

監督:林健太郎(映画「書くが、まま」プロデューサー、欅坂46『不協和音』特典PV 企画・脚本)

撮影:林健太郎 & キム・ウジン 演出:林健太郎、mihiro(mappa) 楽曲:「マリーさん」/ 作詞&作曲 mihiro(mappa) 演奏:mappa

出演:mappa / 小瀬田麻由 霜月めあ 辰巳シーナ

《mappa》

2017年8月27日結成。

ほぼ全ての楽曲を手掛けバンド全体をプロデュースするmihiro(Gt.)を中心に、yousuke(Ba.)&kanta(Dr.)が集まり、その後SNSを通じてkopi(Vo.&Gt.)が加入する形で現体制となった。

「ありのままをそのままに」というバンドコンセプトを掲げながら、2018年2月には初の企画ライブ「マッパダカ祭 ~ パンが無いなら、ティーもなくなればいいじゃない~」を開催し、来場者全員にmappaオリジナルのパンティーを無料配布。

同年5月には“mappa“(まっぱ)なのにファッションショー「mappa collection ~やっぱり、服って大切?~」を開催したりと、女性ボーカルバンドながら言葉の違和感が激しいユニークなイベントを展開。

その後、kopi(Vo.&Gt.)による音楽系YouTuber・kobasoloとのコラボ動画がYouTubeにて公開されると、その再生回数は 現在500万回再生(2019年3月24日時点)を突破し、kopi、そしてmappaの知名度は一気に拡大。

思わず夢に向かって一歩踏み出してしまうような泥臭くて熱いライブパフォーマンスと、時に希望、時に苦悩、時にパ ンティーを歌った、とにかくまっすぐで”ありのまま”な楽曲がティーンを中心に幅広い層からの支持を集め、現在話題 沸騰中のまっぱだか系エロエモロックバンド!

公式HP:mappa08270.wixsite.com/mappa-supponpon/live-1

公式instagram:www.instagram.com/mappa0827/

公式Twitter:twitter.com/mappa0827







    バンドマンにおすすめの本

    • この記事を書いた人
    Muses - ミューゼス編集部

    Muses - ミューゼス編集部

    音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

    - MV, 注目のアーティスト
    -, , , , , , , , , , , , , , , ,

    Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.