MV

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

NAZARE、始動僅か半年で高田馬場AREAワンマン公演を開催し見事に完売。彼らの快進撃は無限大∞。当日の模様を、ここにレポート!!

  2019年1月12日に池袋BlackHoleにて行われた始動ワンマンライブ「NAZARE始動ONEMAN LIVE【荊海】」を即日ソールドアウト。その勢いを受け、NAZAREは「NAZARE始動ONEMAN LIVE追加公演 5大都市ONEMAN TOUR【荊海 BEYOND】」を発表。同ツアーのファイナル公演となった4月28日に池袋EDGEにて行われたワンマンライブも即日ソールドアウトを記録した。その勢いを示すように、NAZAREは6月16日(日)高田馬場AREAを舞台にした「5大都市ONEMAN ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2024/6/12

COLOR’zインタヴュー

 2ndミニアルバム『INIZIO』(イタリア語で始まりの意味)も好調なCOLOR'z。6月4日にはZepp Diver Cityを舞台にワンマン公演も決定している。カラーギャングアイドルを名乗るキュートな7人組アイドルのCOLOR'z。その魅力にせまろうと、メールインタヴューを行った。     ――「COLOR'zと言えば…」の後に続く言葉とは?   橘れおな:愉快な仲間達……!!! 長瀬りりか:生活の中心。  一ノ瀬ゆい: メンバーそれぞれ個性豊かなところです!  月野菜生:ギャング!楽しい!!個性 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2019/5/24

雨ノ弱、6月19日発売のアルバム『シネマコンプレックス』のライブ会場先行リリースが決定。アルバムのトレーラー映像とジャケットも解禁!!

  雨に滲み、輪郭が少しだけ歪んだ風景。そこから見えてくるのは、"ボク"という一つの人間の、渇望する心のままに描いたドラマチックな人生物語。一つ一つの出来事を閉じ込めた音楽について、井上結夢は「雨ノ弱が作る楽曲は、すべて「ノンフィクション」をベースに、「フィクション」を混ぜ合わせた物語。その物語は、どれも"ボク"が主人公であり、"ボク"から見た目線でお話は進んでいきます」と語ってくれた。   自らを「現代的シネマティックロックバンド」と呼ぶ雨ノ弱。 その音楽性について、井上結夢は「雨ノ弱の場合、先にイメー ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

春乃友夢(アンダービースティー)の「1stシングル『Rose』が、オリコンデイリーチャート4位を獲得!。「抱きしめあうこの夜に傷をつけて」と情熱的な胸の内をぶつけた歌に火傷しちまいな!!

 2月に発売した最新両A面シングル『ROCK ALIVE/ARCADIA CAT』がオリコンのデイリーチャートで6位、ウィークリーチャートでは9位と、トップ10入りを果たした。その勢いへ連なるように過去の作品たちもふたたび数字を伸ばせば、イベントでも、つねに高い動員を保持し続けているアンダービースティー。   昨年秋に行ったTSUTAYA O-EASTでのワンマン公演を成功へ導いた勢いを持って、彼女たちは、結成5周年興行として5月31日(金)にマイナビBLITZ赤坂の舞台に立つ。その日へ向け、今も彼女たち ...

注目のアーティスト インタビュー・コメント

2024/6/12

「いいものは決して滅びない。」エモくてメロディックなアイドルグループBury、1stフルアルバム『No good thing ever dies』を5月22日に発売。本人らが楽曲解説!!

 「バラエティーに富んだ楽曲であなたの病みを葬る、哀愁メロディックパンクアイドル」を標榜し、活動中のBury(ベリィ)。音楽面では、パンク/ラウドな要素を軸にバンドサウンドで表現。MCを極力排除、凛々しい表情のもとで歌を突きつけるスリリングなライブパフォーマンスを魅力にフロアを沸かせている。舞台上から飛びだす楽曲は、どれもメロディックでエモーショナル。しかも巧みに転調を繰り返し、つねに楽曲の中へドラマを描き出してゆくのも特徴だ。    Buryは、5月22日に1stフルアルバム『No good thing ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

HERO、12月6日に恵比寿LIQUIDROOMで完全復活!! ヴォーカルの高橋尽、リハビリ最終章公演で、「HERO復活まで高橋尽を養ってツアー」と1stミニアルバム『指結び』のリリースを発表。その内容、尽さんらしい濃さですね。そうですね!!

 HEROの活動停止後、本格的な活動へ向け、ヴォーカルの高橋尽は「リハビリ」と題したワンマン公演を季節の変わり目ごとに行ってきた。その「リハビリ」活動も、5月7日(火)にTSUTAYA O-WESTで開いた「高橋尽グランドファイナルリハビリ最終章~高橋尽 永遠に~」と題したライブを持って最終章を迎えた。チケットはソールドアウトを記録。この日のライブのために迎えたメンバーが、SARSHI(G)/YU-TA(B)/yusuke(Dr)。そう、HEROのメンバーたち。アンコールではHEROの楽曲も演奏したが、本 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

己龍、Zepp Tokyoで行った単独公演の中、7月にシングル『手纏ノ端無キガ如シ』と、新たな全国巡業「情緒纏綿」の開催を発表。千秋楽公演は、中野サンプラザ!!

 シングル『閃光』を手にこの春行った全国単独巡業「光芒一閃」も、5月6日(月・祝)の千秋楽公演を持って幕を閉じた。そしてこの日、己龍のメンバーたちより、新たな発表が告げられた。     一つ目が、7月10日(水)に通算21枚目となるシングル『手纏ノ端無キガ如シ』(タマキノハシナキガゴトシ)を4-TYPE発売するという報せ。己龍にしてはわかりやすく、初見で歌や演奏が印象深く胸に突き刺さるつかみを持った曲調なのも嬉しいこと。参輝いわく、この楽曲へ込めた想いは「神頼み、糞喰らえ」とのこと。准司は、「たまき」と略 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

ヴィジュアル系専門フリーペーパー「V'ELONIKA Vol.15」を5月7日より配布。W巻頭は、the Raid.と未完成アリス!!

 ライブハウスを中心に活動しているヴィジュアル系バンドたちを紹介するフリーペーパー「V'ELONIKA」。その最新号が5月7日(火)より配布になる。   W表紙を飾ったのが、11月4日に豊洲PITでのワンマン公演も発表したthe Raid.。そして、「47都道府県×2周ツアー」を開催中の未完成アリス。完売し、入手困難になっていた未完成アリスの「良音/2次元ラヴァーズ」の復刻版シングル付きというのも嬉しいこと。CD目当ての人たちが、手に入れるために配布店へ殺到しそうだ。両バンドともに47都道府県を舞台に活動 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

馬場俊英の最新LIVE DVDが5月25日に発売。根本要(スターダスト☆レビュー) 、KAN、玉城千春(Kiroro)など多彩なゲスト陣が舞台を彩り、笑いも含め華やいだステージを披露。一夜限りのセッションが、ここに甦る。

 昨年、馬場俊英がチャレンジしたのが、様々なアーティストたちとコラボレートをして楽曲を生み出すということ。それを形にしたのが、昨年9月に発売したアルバム『ステップ・バイ・ステップ』だった。参加したのは、伊勢正三、根本要(スターダスト☆レビュー)、KAN、SING LIKE TALKING、加藤いづみ、玉城千春(Kiroro)、池田綾子、光永亮太、森大輔という、馬場俊英の音楽的なルーツを形作った人から日々の交遊関係までが見える面々。アルバム『ステップ・バイ・ステップ』は、何時もの馬場俊英の音楽性とは少し色の ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

時代を逆行する衝撃を与えてやる!!。零[Hz]、TSUTAYA O-WESTでのワンマンの舞台上から2ndシングル『The DOPERA』の発売と新たなワンマンツアーを発表。次のツアーのファイナルの地は新宿BLAZEだ!!

 零[Hz]が、2ndフルアルバム『ZELM』を手に3月より続けてきた3rdワンマンツアー「Get Ahead AXIZM」も、4月30日にTSUTAYA O-WESTで行った公演を持ってファイナルを迎えた。バンドにとってTSUTAYA O-WESTでのワンマン公演は約11ヶ月ぶり、2回目となる挑戦だった。   1stアルバム『零聖戦』を手に、昨年3月の始動後すぐに始めたワンマンツアー。そのファイナル公演として、零[Hz]は6月にTSUTAYA O-WESTでライブを行った。そのときのTSUTAYA O- ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

ラヴェーゼ、7月の単独公演で会場限定シングル『Unrelieved』を発売。告知スポットも解禁!!

 5月と6月に「ラヴェーゼ2ヶ月連続ツーマン企画」を。7月16日(火)には、池袋EDGEを舞台に活動3周年を祝う単独公演「ラヴェーゼ 3周年単独公演「Bergamot」も決定中のラヴェーゼ。今回、新しいアーティスト写真の公開に合わせ、先に触れた2つの動きについての詳細が告げられた。    「ラヴェーゼ2ヶ月連続ツーマン企画」の一弾目となるのが、5月20日(月)東高円寺二万電圧を舞台に行う『table manners – マチルダ vs ラヴェーゼ 2MAN』。タイトルも気になるが、表情豊かでつかみを持った ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

運命に逆らい闘う、その熱闘の先には…。D、衝撃の問題作「組曲『狂王』」 熱狂のドラマを描いたワンマン公演。

ヴァンパイアストーリーをテーマとした最新作にして最高傑作『組曲「狂王」』を手に、Dが行った東名阪ツアー「D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」」。ファイナル公演となった4/17 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST公演の模様をここにレポート!!     ライブは、雄々しき姿のもと玉座に鎮座する王がその権威を示すように歌う『Der König der Dunkelheit』から幕を開けた。彼の勇ましき声に導かれ、フロアからも王 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

生々しく心痛い現実を物語へ投影。「現代的シネマティックロックバンド」と名乗る雨ノ弱は、現実(ノンフィクション) と非現実(フィクション)が混じり合うシアトリカルなバンド。1stアルバムの発売も決定!!!

 「どんな生き方も当てはまらない キミには到底理解されない秘密という猛毒を持つボクら」。雨ノ弱の全作詞を担当する井上結夢は、シングル『未確認生物』を通し、そう言葉を投げつけた。   たとえ世の中を敵にまわす虚勢を張ろうと、人を拒絶するポーズを取ろうが、本当に人との繋がりを嫌う人は、この世には存在しない。「対、●●」という行動を取るのも、そこへ自分以外の誰かが存在しているからだ。むしろ、自分を投影する誰かがいるからこそ、人は「己自身の心」とも向きあえる。その後に、その人が取る行動が何であろうとも…。     ...

注目のアーティスト MV

2019/4/15

落日(Demo)リリックMV - Chrome Corona

タイトル:落日(Demo)リリックMV - Chrome Corona 3psバンド「Chrome Corona(クロムコロナ)」 Vo&Gt.midoriが撮影/監督/編集したMusicVideo「落日(Demo)リリックMV 」をYouTubeに公開した 「日が沈み、また昇るように。平成最期の「落日」を次の日の入りの為に。」という気持ちを込めた作品になっている。 ※再生回数は8000回を超えている

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

未完成アリスの有栖川塁、ソロシングルを発売。これ、J-POPとして勝負したほうが話題になるんじゃねぇ?!

  現在、47都道府県ツアーの真っ最中。未完成アリスのヴォーカリストとして活動中の有栖川塁が、このたび1stソロシングル『Last Letter』を6月5日に発売することになった。理由は、2月に行われた「Starwave総選挙」で総合1位を獲得したことから…という名目もあるが、有栖川塁のファンならご存じだろう。彼がツイキャスを通し、自宅のピアノを弾きながら歌を披露する姿を放送をしていたことを。   有栖川塁にしてみれば、ピアノを用いて楽曲を作ることも、弾き語りで歌を届けるのも、日常として当たり前にやってい ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2024/6/12

究極の異端児音楽集団「CHOKE」!問題作リリース。最新アルバム『CHOKE2』の楽曲をすべて解説!!

4月5日(金)に、2ndフルアルバム『CHOKE2』を発売するCHOKE。この作品、1曲の中へいろんな音楽要素を雑多にコラージュ(糊付け)してゆく前衛的な表現スタイルを取っている。あえてジャンル分けをするなら、「ラップ×メタル×インダストリアル×変(態)拍子=前衛ロック音楽」というところか。今回、メンバーがアルバム『CHOKE2』の全曲解説をしてくれたので、ここに紹介したい。   『Introdustion of "CHOKE2"』   KVYA NONO  最近のUSのHIP HOPのトレンドなのが、曲 ...

注目のアーティスト MV

2024/6/12

Magistina Saga、新メンバーを加え、さらにパワーアップ。公開したMVにも胸揺さぶるメッセージが。

  前メンバーの卒業により、今年2月下旬よりサポートプレイヤーを迎え活動を続けてきたMagistina Sagaへ新しくベーシストとしてMireiの加入が発表。それに合わせ、新しいアーティスト写真も公開になった。女性3人に男性1人という珍しい編成ながら、幻想ドラマチック/ゴシック&ダークシンフォニアな世界へより叙情性と神秘さが加わったという面では、さらに惹かれる要素が増したと言うべきか。   現在も精力的にライブ活動を行っているように、この発表をきっかけに、次のステージからは新生Magistina ...

注目のアーティスト MV

2019/3/30

新進気鋭のエロエモロックバンド『mappa』 パンティー1000枚を使用したMVを公開!

新進気鋭・女性ボーカル4ピースバンド”mappa” その第一弾となるパンティー1000枚を使用した禁断のMVがついに解禁!  小瀬田麻由×霜月めあ×辰巳シーナも出演! ボーカルのkopi(こぴ)と音楽系YouTuber・kobasoloとのコラボ動画は500万再生(2019年3月24日時点)を超え認知度は一気に拡大し、バンドの結成から1年半 あまりにして、ティーンを中心に話題沸騰中の新進気鋭女性ボーカル4ピースバン ド”mappa”(読み:まっぱ)。 キュートなルックスに定評 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

前田愛郎(UNDER FALL JUSTICE)が、なぜ「死にたい」と歌う作品を出し続けるのか?!

  現在活動停止中、UNDER FALL JUSTICEのヴォーカリストであり、現在は期間限定で復活動中の『正義』崇拝教團JUSTICE KINGのメンバーとして活動中の前田愛郎。以前から、バンド活動と並行し、彼はソロ作品を重ね続けてきた。   なぜ、前田愛郎がUNDER FALL JUSTICEを通してではなく、前田愛郎名義でも作品を出し続けてきたのか。それは、自身の内なる感情(想い/メッセージ)を具現化するうえで、大衆に向けた視点を持つ UNDER FALL JUSTICEという形よりも、パーソナルな ...

注目のアーティスト MV 音楽ニュース

2024/6/12

エモくてメロな曲好きは注目せよ!!。アイドルグループBury(ベリィ)、ライブの臨場感を詰め込んだ1stアルバム『No good thing ever dies』を5月22日に発売!!

 触れた瞬間から、気持ちが一気に熱く滾り出す。身体中の血が沸騰し始め、感情を熱く沸き立たせる。エモーショナルでラウド/パンキッシュや、スリリングかつエネルギッシュと言ってしまえば簡単だが、そんな短絡的な言葉で済ませたくはない、情熱に満ちた音楽がそこには生きている。   MCを極力排除、気持ちを躍動させる楽曲の上で、彼女たちは凛々しい表情のもと「生きる」ためのシリアスなメッセージを突きつけてゆく。Bury(ベリィ)、心にパンクな精神を抱いたエモいアイドルグループだ。     凛々しい表情のもとダイナミックな ...

音楽ニュース

2019/2/21

ダンボール×ダンス、J☆Dee’Zのアルバム紹介映像が凄い!

平均年齢17才のボーカル&ダンスグループJ☆Dee’Zが、 2月27日(水)に発売する1stフルアルバム『Jewel』の紹介映像を公開!更に、 中毒性の高いキラーチューン『いますぐに会いたい』も先行配信スタートした。 パフォーマンス力に定評のあるJ☆Dee'Zが今回1stフルアルバムの紹介映像キーコンセプトにしたのは、 “ダンボール”。 デジタル化が進む現代で、 コーラスまでも全て生歌に拘り、 ある種のアナログを貫くJ☆Dee’Zならではのコンセプトだ。 活動歴が今年で10年、 デビューから5年と ...

音楽ニュース

2019/2/21

台湾バンド「noovy」初の日本アニメタイアップ楽曲のMVを解禁!

MBS・TBS系列全28局アニメ『ゾイドワイルド』の新エンディングテーマとして、 New Single『スピードアップ』が起用された台湾ボーイズバンド‘noovy'。 台湾バンドとして初の日本アニメタイアップとしても母国台湾でも話題で、 既にアニメの放送に合わせてデジタル先行配信中のこの楽曲だが、 2019年3月6日(水)のCD発売に先駆けて、 そのMusic Videoがついに2019年2月18日(月)に公開となった。 先日ギタリストHankの卒業が発表され、 今作は現体制4人最後のシングルとなるnoo ...

音楽ニュース

2019/2/21

大人気YouTuber“キッズライン(ハート)Kids Line”が、『パズドラ』MVで元気いっぱいパズドラダンス披露!

大人気キッズYouTuber“キッズライン(ハート)Kids Line”が、 TVアニメ『パズドラ』のオープニングテーマ「Everybody GO!」(2019年3月6日(水)発売)の Music Videoに出演し、 アニメに登場するキャラクター“トラゴン”とともに、 元気いっぱいの“パズドラダンス”を披露している。 また映像内では、 ダンス以外にも子ども用のギターやドラムを演奏するなど、 トラゴンと一緒に『パズドラ』の盛り上げに一役買っているふたりの姿がおさめられており、 「Everybody GO! ...

音楽ニュース

2019/2/21

藍井エイル、ニューアルバム「FRAGMENT」を4月17日(水)に発売決定!

昨年2月に復帰を発表、 立て続けにシングルヒットを記録し完全復活を遂げた藍井エイル。 彼女が前作オリジナルアルバム「D’AZUR」から約3年、 藍井エイル4枚目となるオリジナルフルアルバム「FRAGMENT」を4月17日にリリースすることが発表された。 “欠片”“断片”の意味を持つ“FRAGMENT”には、 なにげない日常の中で感じる気持ちや感情の“カケラ”を詰め込んだアルバムにしたいという彼女の想いが込められている。 アルバムには復帰時に伝えたかった感謝の言葉をまるで手紙のようにつづった珠玉のバラード「 ...

© 2024 Muses - ミューゼス