みんなが好きな曲 音楽コラム

悩んだりつまずいたりした時に聴きたい歌詞の楽曲おすすめ5選




日々生きていれば苦しいこともあります。そうして悩んだりつまずいたりした時に、ふっと心を軽くしてくれるような応援ソングをご紹介したいと思います。歌詞に着目して5曲を選びました。

1「ストーリー」ゆず

ゆずの代表的な応援ソングといえば「栄光の架橋」や「虹」などがありますが、「ストーリー」もおすすめです。明るい曲調と、実際に話しかけられているように感じられる歌詞が、ぽんっと軽く肩をたたくように励ましてくれます。つらい時も全てが嫌になりそうな時も、焦らず楽にいこうよと笑顔で応援してくれる楽曲です。

2「LET IT OUT」福原美穂

何よりも力強い歌声が印象に残る楽曲ですが、歌詞にも注目です。歌詞の中には私たちが抱えるような苦悩も書き込まれており、しかし、サビの部分ではそれでも生きていこう、君と一緒に歩いたいという前向きな想いが込められています。歌声と歌詞が絶妙にマッチした楽曲です。

3「手紙」アンジェラ・アキ

歌詞の中に十五というワードがあることから、中学校の卒業式などで多く歌われたこの楽曲ですが、大人が聴いても心に響くはずです。特にサビの部分の歌詞は年齢問わず、誰もに届けたい言葉がつまっています。

4「Sea」YUI

その歌詞から、頭に思い浮かぶのは穏やかな海とひまわりですが、YUIのやわらかな歌声により、その夏の風景は暑苦しいものではありません。むしろ、この楽曲が伝えたいであろうメッセージを際立たせる役割になっています。穏やかな海や微笑むようなひまわりが優しい気持ちにしてくれ、いつまでも泣いていてはいけないな、頑張ろうと思わせてくれる楽曲です。

5「決意の朝に」Aqua Timez

聴いた後もずっと耳に残るのは、サビの部分のまっすぐな歌詞です。おそらく誰もが抱えたことがある気持ちを、口ずさみやすいメロディーにのせて代弁してくれています。サビ以外の部分の歌詞にも、共感できる方が多いと思います。また、ヘタクソでもいい、自分は自分でいいと、勇気を与えてくれる楽曲です。

以上が私のおすすめする、悩んだりつまずいたりした時に聴いてほしい楽曲5選です。







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-みんなが好きな曲, 音楽コラム
-, ,

© 2021 Muses - ミューゼス