みんなの夢、悩み

夢に向かって頑張っているけれど、疲れたときの気分転換3選




僕の夢は、フリーランスのライター業で、在宅で仕事をして生活していくということです。
でも、そんなことに疲れて、煮詰まってしまうときがあります。

今回は、そんなときの気分転換3選を書きました。

・パソコンを閉じて目をつむる

ライター業はパソコンを使ってします。
なので、文章を書くのに疲れたらいったん休む必要があります。

そこでおすすめしたいのが、パソコンを閉じて目をつむるという方法です。

これを5分ほど続けると、またやる気がわいてきます。

やる気が出るまで休んでみてください。
きっとまた始めようという気持ちになります。

・ツイッターで気持ちを吐き出す

何を夢としていてもそうですが、夢に向かって頑張っていると、壁にぶち当たって悩むときが必ずあります。
そんなときに、周りに話す人がおらず、一人で抱え込んでいるときは、ツイッターで気持ちをありのままに吐き出してみましょう。
そうするときっと、気持ちが晴れて、やる気がまた戻ってきます。

・身体を動かす

これは、頭を使うことを夢として頑張っている人におすすめです。

僕の場合は、サイクリングをして、身体を動かすと気分が晴れます。

散歩でも、ジョギングでも、どんな方法でもかまいません。
頭を使うことを夢として頑張っている方は、身体を動かして、気分転換してみましょう。

・夢を諦めないで

夢は諦めなければいつかかないます。

諦めずに気分転換を入れて、リフレッシュしながら続けていきましょう。
きっと、いい結果が出ます。

応援しています。







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-みんなの夢、悩み
-, ,

© 2021 Muses - ミューゼス