インタビュー・コメント MV

成り立たなかったインタビュー記事が何故か話題に...「“ハルカトミユキ”にインタビューしたけど根の底から人間が暗すぎてインタビューが成り立ちませんでした。」




先日3rdアルバム「溜息の断面図」をリリースしたハルカトミユキのインタビュー記事が話題となっている。

ハルカトミユキ アーティスト写真

ハルカトミユキ アーティスト写真

インタビューは“読める音楽ウェブマガジン”BASEMENT TIMES に2回に分けて掲載されているものだが、 とにかく通常のインタビューとは全く違うアプローチ・文章なのだ。

取り繕いなどは一切なし。 ハルカトミユキの2人に対してインタビュアーが際どい質問の数々を投げかけ、 その問いに対して全く期待外れの回答を繰り出す2人の模様が延々繰り返される。

確かに、 通常のインタビューなら支離滅裂なものとして不完全版が上がってもやむなしという状況なのだが、 そこをインタビュアー石左氏が独特の洞察力と大いなる自虐を込めて、 毒を含んだ感想として書き連ねていく。
(完全に人間から虐待され続けた保健所の猫と、 温室の柴犬の目をしている…)(メンヘラ嫌いですよね?)(死んでんですよ。 感情が。 )など、 過激な言葉を浴びせ掛けられながら、 平然と話きるハルカトミユキの発言からは今作で披露したプロテストソングの背景に潜む想いなどが垣間見れる。

そんな“成り立ちませんでした”というインタビューにより、 今まで様々なインタビューでは見えなかった2人の人間性は浮き彫りとなり、 これまでに体験したことのない読み物として絶妙に”成り立って”いるのだ。 興味のある方は、 是非一読をお勧めする。

BASEMENT TIMES 「“ハルカトミユキ”にインタビューしたけど根の底から人間が暗すぎてインタビューが成り立ちませんでした。 」
前編  http://basement-times.com/harukatomiyuki-interview/
後編  http://basement-times.com/harukatomiyuki-interview2/

ハルカトミユキは8/12 に3年振りとなる ROCK IN JAPAN Fes.に、 9/2には、 3年連続となる日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブの開催が決定している。

【YouTuveにてMV公開中】
ハルカトミユキ 『終わりの始まり』

溜息の断面図ジャケット写真

3rd ALBUM『溜息の断面図』 発売中
初回盤 AICL-3354/3355  ¥3,990(税込) *CD2枚組
通常盤 AICL-3356  ¥2,800(税込)

【LIVE情報】
★9/2(土)日比谷野外音楽堂 チケット発売中!
+5th Anniversary SPECIAL
9.2(土) 日比谷野外大音楽堂
open 17:15 / start 18:00
info:DISK GARAGE 050-5533-0888
チケット発売中

■メモリアルチケット限定指定席(特典付) 3,500円(税込)
*特典:ケース入オリジナルチケット/当日引換
*限定指定席は規定枚数に達し次第販売終了いたします。
■自由席 3,000円(税込)
*小学生以下入場無料。 ただし、 指定席でお席が必要な場合はチケットが必要となります。
★詳細は、 ハルカトミユキオフィシャルサイトにて
http://harukatomiyuki.net/

関連サイトおよびSNS
HP  http://harukatomiyuki.net/
Facebook https://www.facebook.com/Harukatomiyuki
Twitter https://twitter.com/harukatomiyukiO

・PR TIMESプレスリリース詳細へ







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-インタビュー・コメント, MV
-, , , , ,

© 2020 Muses - ミューゼス