思い出

no image

ライブハウス 音楽コラム

2022/1/19

バンドマンの追っかけは青春であり、私のすべてでした。

中学の頃から音楽が大好きで、もう生活のすべてという感じでした。 特に海外のバンドが大好きで、英語を必死で頑張り、高校生になった頃から、海外のバンドマンに手紙を出すようになりました。(メールの無い時代です!) インディーズ系とか、デビューしたばかりのバンド、マイナーなバンドのバンドマンは手紙の返事をくれたりする人もいて、何度かやり取り後に、来日したりする会いに行って仲良くなったり、海外まで見に行ってバンドマンと仲良くなったりするようになりました。 海外だと、わざわざ日本から会いに来てくれた! と、特別扱いし ...

no image

ライブハウス 音楽コラム バンド活動のコツ

2021/10/3

ロックバンドのADをしていました!色々あった思い出を語ります!

★はじめに 皆さん、音楽は好きですか?私は特に90年代後半~2000年代初頭にヒットした日本のロックバンドが大好きです。 そのときが中高生時代なので、まさしく直撃世代ですね! 特に黒夢やラルクアンシエル、GLAY、ちょっと時代は遡りますがX JAPANなどがまさしく私の音楽のコアです。 あとアニソンも好きで、水樹奈々さんやT.M.Revolution(西川貴教さん)も好きです。 そんな私ですが、15年ほど昔、とあるバンドのADをしていました!その体験について書いていきます! ★きっかけ 私には学生時代、同 ...

みんなが好きな曲

2024/6/12

おすすめ恋愛ソング♡恋愛でくじけそうな時に気持ちを高めてくれる曲5選

おすすめ恋愛ソング 選私は恋人となかなか会えませんし、連絡も頻繁には取れないので、音楽を聴いて気持ちを高めています。 そんなときおすすめの曲5選です。 あいみょん「ふたりの世界」 これは、恋人とのふたりだけでラブラブな気持ちや生活が表現されています。 この曲を聴いて、恋人とラブラブになった自分を想像して、恋人への気持ちを高めています。 恋人との生活を想像するだけで、気持ちが上がります。 RADWIMPS「いいんですか?」 この曲は、どれだけ私が恋人のことが好きか、受け入れてくれる曲です。 歌詞がとにかくど ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

満員の観客が詰めかけた新宿ReNYワンマン公演の舞台で、TEARS-ティアーズ-がメジャーデビューを発表!!

 昨年11月末日に渋谷WOMBを舞台にTEARS-ティアーズ-が行った「2周年記念単独公演」。その場で告げたのが、2019年6月11日に新宿ReNYで2ndワンマンライブを行う」こと。あれから7ヶ月強、TEARS-ティアーズ-は、新宿ReNYの舞台に立っていた。【TEARS-ティアーズ-2nd ONEMAN LIVE~The Sanctuary Garden~】と題したこの晴れ舞台に、フロアを埋めつくす大勢の人たちが詰めかけていた。     先に、この日発表になったことを伝えておこう。TEARS-ティアー ...

注目のアーティスト

2024/6/12

アンダービースティー、5周年を祝うマイナビBLITZ赤坂単独公演の場を通し、10月にZepp Diver Cityでワンマンライブを行うことを発表!!さぁ、次はお台場で騒ぎ倒せ!!

 5月31日(金)、マイナビBLITZ赤坂を舞台にアンダービースティーが、活動5周年を祝う「アンダービースティー5周年記念公演」を単独で行った。リーダーの植竹優亜は5周年をマイナビBLITZ赤坂の単独公演という形で迎えられたことに対して、「ほとんどのメンバー全員が10代からアイドル活動を始めて、今はみんな20代。デビューから1-2年でマイナビBLITZ赤坂へ立つグループもいる中、5年でここに立つのはけっして早くはないと思います。でも、アンダービースティーは何時だって会場を満員にしたうえで次のステップへと進 ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

Soanプロジェクト、台風直撃予想で中止になった昨年9月のリベンジ公演を実施。2つのプロジェクトが交わることで生み出した陶酔と熱狂。

本来は、昨年の9月30日に新横浜NEW SIDE BEACH!!を舞台に行うはずたった。だが、関東を未曾有の豪雨が直撃するという気象庁の予報を受け、交通手段がすべて運休。結果、この日行う予定だったライブも、観客たちの交通手段が無くなることを考慮し中止せざるを得なかった。   あのときからSoanは公演の振り替えを画策。メンバーやスタッフ全員の合致する日程として、新たに2019年5月19日(日)を設定。約8ヶ月の時を経て、当初通り新横浜NEW SIDE BEACH!!にて「Soanプロジェクト 3rd Mi ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2024/6/12

COLOR’zインタヴュー

 2ndミニアルバム『INIZIO』(イタリア語で始まりの意味)も好調なCOLOR'z。6月4日にはZepp Diver Cityを舞台にワンマン公演も決定している。カラーギャングアイドルを名乗るキュートな7人組アイドルのCOLOR'z。その魅力にせまろうと、メールインタヴューを行った。     ――「COLOR'zと言えば…」の後に続く言葉とは?   橘れおな:愉快な仲間達……!!! 長瀬りりか:生活の中心。  一ノ瀬ゆい: メンバーそれぞれ個性豊かなところです!  月野菜生:ギャング!楽しい!!個性 ...

注目のアーティスト インタビュー・コメント

2024/6/12

ショートカット部 メールインタビュー

立夏-Ricca-、星乃ちろる、大島はるな、コウトウマリア、4人のソロシンガーが手を組み、ショートカット部というユニットを結成。各々のソロ活動と並行し、ショートカット部としても精力的に活動を始めている。2020年3月29日には、代官山UNITでワンマン公演を行うことも発表。噂のショートカット部について、メールインタヴューを試みた。     ――「ショートカット部とは…」に続く言葉とは…。   星乃ちろる 「まさに青春部活動!」 大島はるな 「楽しく本気ででかい夢を追う部活!」 コウトウマリア 「夢の実現部 ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2024/6/12

合い言葉は「がおーっ!!!」、Lion net girl、1周年記念をアルバムを全曲解説!!!

「イマドキの子の集合体???」…字面だけを捉えると軽薄そうに思われるが、何時だって"今"という時代を華やかに彩るのは"イマドキの子"たちの感性。無邪気な好奇心こそ、何にも勝る強さと魅力を放てば、その感覚を計算高さで覆すのはなかなか難しいこと。   Lion net girlが活動を始めたのは、2018年5月16日。遡ること2ヶ月前、ソロ活動をしていた雛森りんごが、Lion net girlのプロデューサーを介してと夢咲とわと出会い、意気投合。雛森りんごが心に抱いていた「激しい音楽性をやるならソロよりもグル ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

Starwave Records所属全バンドが出演。8月5日に「Starwave Fest Vol.21〜夏祭りスペシャル〜」を開催。今年の夏もフレンドリーな空気に浸りながら、夏の思い出を作ってくれ!!

  今年2月に開催した「Starwave Fest」も大盛況。Starwave Recordsと言えば「レーベルを設立した2月」「祭りを兼ねた夏」「12月31日から1月1日にかけてのカウントダウン」と、年に3回行うレーベル主催イベント「Starwave Fest」が大きな年間行事になっている。  今年の夏も「Starwave Fest Vol.21〜夏祭りスペシャル〜」と題し、8月5日(月)池袋RUIDO K3を舞台に「Starwave Fest」の開催が決定した。出演するのは、Scarlet Valse ...

みんなが好きな曲

2024/6/12

暑い夏に聴きたい!個人的にオススメな曲・3選

夏に聴きたい曲は、たくさんあります。 スカッと爽やかな曲や、躍動感のある曲、歌詞が夏を思わせる曲など。 個人的におすすめする、夏に聴きたい曲を3つ、ご紹介します。 【ひらり ひらりと……】アゲハ蝶/ポルノグラフィティ 「ひらり ひらりと舞うアゲハ蝶」 のフレーズでお馴染みの「アゲハ蝶」。 ポルノグラフィティの曲の中でも、特に印象的なひとつです。 軽快なリズムと、笛などの音。 それでいながら、どこか謎めいた狂おしい、哲学的な歌詞。 叶わぬ恋を歌った詩と、ノリの良いメロディのギャップが好きです。 美しいアゲハ ...

no image

みんなの夢、悩み 音楽コラム

2024/6/12

インディーズバンドに関わるすべての人達へ

その音楽を好きになれた奇跡を噛み締めて欲しい 今、好きな音楽や追いかけているバンドがパッと頭の中に思い浮かぶ人達に伝えたい事です。 人それぞれ、その音楽を好きになるまでには様々なバックグラウンドがあったと思います。 感性の違いがあって、誰かの影響があって、辛い人生の節目を音楽に救われた人だっている事でしょう。 あなたがその音楽を好きになったのは、たくさんの奇跡の積み重ねだと思います。 例えば、わたしは姉の影響でロックバンドを好きになり、ディグっているうちに大好きなインディーズバンドと出会う事が出来ました。 ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2024/6/12

相谷麗菜(ex:ミライスカート/我儘ラキア)、Re:inA(レイナ)としてソロ活動をスタート。4曲入りEP配信『HLGRM』には、真っ直ぐで少し痛みも抱いた生々しい本心が、エレクトロでポップな表情を通しホログラムのよう多彩に映し出されていた。

  相谷麗菜と言えば、エレクトロ/はんなりポップを掲げたミライスカートのメンバーとして、愛らしい表情を魅力にアイドル活動をスタート。そこから、パンキッシュなアイドルユニット我儘ラキアへと転身。愛らしさを残しながらも、激しく観客たちを煽るステージングを見せていたように、当時は、彼女の隠れた一面が浮きでた姿へ嬉しい衝撃を覚えていた。     じつはミライスカート/我儘ラキアとして活動をしていたときにも、相谷麗菜の心の中には一つの感情が渦巻いていた。それが、「自分で作詞/作曲をしながら、相谷麗菜自身を投影した音 ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

相谷麗菜(ex:ミライスカート/我儘ラキア)、Re:inA(レイナ)としてソロ活動をスタート。4曲入りEP配信『HLGRM』には、真っ直ぐで少し痛みも抱いた生々しい本心が、エレクトロでポップな表情を通しホログラムのよう多彩に映し出されていた。

  相谷麗菜と言えば、エレクトロ/はんなりポップを掲げたミライスカートのメンバーとして、愛らしい表情を魅力にアイドル活動をスタート。そこから、パンキッシュなアイドルユニット我儘ラキアへと転身。愛らしさを残しながらも、激しく観客たちを煽るステージングを見せていたように、当時は、彼女の隠れた一面が浮きでた姿へ嬉しい衝撃を覚えていた。   じつはミライスカート/我儘ラキアとして活動をしていたときにも、相谷麗菜の心の中には一つの感情が渦巻いていた。それが、「自分で作詞/作曲をしながら、相谷麗菜自身を投影した音楽を ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

新世紀えぴっくすたぁネ申プロデュース、「平成最後の日! えぴっくFES!」のタイムテーブルが解禁!!。総勢27組、12時間ノンストップの祭りがZepp Diver Cityに現れる!!

  男性地下アイドルシーンの先頭に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日にZepp Diver Cityを舞台に企画プロデュースを行う「平成最後の日! えぴっくFES!」。そのタイムテーブルが、ついに解禁になった。   会場は11時にオープン。11時20分にトップを飾り登場するドリフトエンジェルズ/FRESH ANGELSのライブを皮切りに、トリを飾る新世紀えぴっくすたぁネ申まで、全「27組」のアーティストたちによるライブが10時間強ノンストップで繰り広 ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

運命に逆らい闘う、その熱闘の先には…。D、衝撃の問題作「組曲『狂王』」 熱狂のドラマを描いたワンマン公演。

ヴァンパイアストーリーをテーマとした最新作にして最高傑作『組曲「狂王」』を手に、Dが行った東名阪ツアー「D 16th Anniversary Special Premium Live 2019 東名阪ワンマン「狂王」」。ファイナル公演となった4/17 SHIBUYA TSUTAYA O-EAST公演の模様をここにレポート!!     ライブは、雄々しき姿のもと玉座に鎮座する王がその権威を示すように歌う『Der König der Dunkelheit』から幕を開けた。彼の勇ましき声に導かれ、フロアからも王 ...

ボーカル 注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

メトロノーム/R指定/NoGoD/えんそく/摩天楼オペラなどなど、豪華なメンツが彩る3日間。「CRUSH OF MODE-HYPER HOT SUMMER'19-TOKYO3DAYS-」に熱い視線を注ぎ込め!!!

  ヴィジュアルシーンの中、長い歴史と支持を重ねてきたイベント「CRUSH OF MODE」。いわゆる都心部のみではなく、全国ツアーという形で。しかも定期的に行われているように、足を運んだことのある方も多いだろう。昨今、イベントという形で全国展開を行うツアーは非常に少ないように、「CRUSH OF MODE」のような存在は。とくに地方のヴィジュアル系ファンにとっては、いろんな話題のバンドを一気に観れるように、とても貴重な機会にもなっている。   もちろん、今年の夏も「CRUSH OF MODE」は地方イベ ...

注目のアーティスト 音楽ニュース

2024/6/12

自分の答えを「Searh for」し続ける愛沢絢夏。彼女がアルバムを通して辿り着いた一つの答え!!

  「なぜ、歌うのか」「どうして、ステージに立ち続けるのか」。誰もが、根底には「好きだから」という単純な答えを持っている。でも、「人の心を惹きつける歌」を表現するアーティスト/シンガーには、それ以上に大きな核となる想いを心の中で大切に育んでいる。それが、「想いを共有したい」ということ。   愛沢絢夏も、歌い始めた当初こそみずからの表現欲求に突き動かされ、吐き出したい想いを舞台の上から突きつけていた。だが次第に、いろんな人たちが自分の意思へ心を寄り添え、自分の夢へ手を差し伸べ出した。その姿が顕著になるにつれ ...

みんなが好きな曲

2024/6/12

片想いしてる女の子に聞いて欲しいかわいいラブソング

洋楽も聴きますがやはりラブソングは歌詞が大切なので、わたしが恋してる時に聴くおすすめラブソングを3曲紹介します。 もっともっとキミを教えてよ/Juliet 私たち付き合ってるの?くらいの時に聞いて欲しいです。 !完全にこれ今の私のこと?と思うくらい歌詞に共感します。 曲もポップで可愛らしい感じなので重くならないのでデートに行く前の電車の中とかで聴いてほしい曲です。 リアル/CD/UMCK-1366 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon トミーフェブラッテマカロン/Tommy febru ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2019/3/30

ショートカット部は4人の夢を実現するための部活動。その夢を追い続ける限りは、ずっと部活動しながら青春し続けます。

立夏-Ricca-、星乃ちろる、大島はるな、コウトウマリア。4人のショートヘアのソロアイドルが集まった"ショートカット部"。「叶えたい夢や目標があるなら、そこへ向けての青春は何度でも、何歳からでも始められる」「平成最後に青春を始めよう」という想いを胸に結成したグループ。ショートカット部とは一体どんなグループなのか、ここにお伝えします。     ソロでは立てないステージをショートカット部でなら実現できる。   ――まずは、ショートカット部が誕生する経緯から教えてください。 星乃ちろる  昨年末に立夏-Ric ...

注目のアーティスト MV

2019/3/30

新進気鋭のエロエモロックバンド『mappa』 パンティー1000枚を使用したMVを公開!

新進気鋭・女性ボーカル4ピースバンド”mappa” その第一弾となるパンティー1000枚を使用した禁断のMVがついに解禁!  小瀬田麻由×霜月めあ×辰巳シーナも出演! ボーカルのkopi(こぴ)と音楽系YouTuber・kobasoloとのコラボ動画は500万再生(2019年3月24日時点)を超え認知度は一気に拡大し、バンドの結成から1年半 あまりにして、ティーンを中心に話題沸騰中の新進気鋭女性ボーカル4ピースバン ド”mappa”(読み:まっぱ)。 キュートなルックスに定評 ...

音楽コラム バンド活動のコツ

2024/6/12

学生時代のほろ苦いお付き合いwithバンドマン

かっこよかった! 幼少期からずっとピアノを習っていたおぼっちゃん。 発表会でクラシックを弾く姿はどこから見ても好青年。 一方、バンドで長髪を振り乱しながら低く構えたギターを弾きつつ歌う姿はどこか冷めた感じがして、自分の彼ながら、素敵!と毎回思っていました。 大抵の楽器はこなせるし、作詞作曲も出来るしと、鼻高々で学祭に見に行っていたものです。 これまで自分が聴いていたものに加え、彼と付き合ったことで、より間口が広がりました。 ロックをやるなら原点知らないと的に、誰もが遡って有名なクラシックロック等を聴いてい ...

注目のアーティスト インタビュー・コメント

2024/6/12

FullMooN インタヴュー

女の笑顔の裏には鬼のような邪悪な本音が潜んでる?!。FullMooN、最新シングル『疑心暗鬼』を通し、憎悪・狂恋・萌心と3つの本性を暴露!!   「悪の組織BlackMooN(ブラックムーン)から青い月(地球)を守る為に集結。『音楽』を武器に戦う最強のサブカルチャーガールズロックバンド」をコンセプトに活動中なのが、FullMooN(フルムーン)。彼女たちは、3月20日(水)に最新シングル『疑心暗鬼』を発売する。   本作には、女性が心に秘めた本性を詰め込んできた。その鍵を握るのが、「憎悪」「狂恋」「萌心」 ...

注目のアーティスト ライブレポート

2024/6/12

そのライブは、何時だってあなたの心をサティスファクションしてくれる。44MAGNUM、新横浜NEW SIDE BEACH!!の模様をレポート!!

結成35周年を祝し44MAGNUMが作りあげたアルバム『PRISONER』。ファンの方ならご存じの方も多いだろう。このアルバムに収録した曲たちは、デビュー前に制作したデモ音源や、完成しながらもアルバムに収録されなかった楽曲など、44MAGNUMのデビュー時期を軸にした、あの頃に生まれた曲たちが中心になっている。近年では、息子のSTEVIEもヴォーカルに加わり歌うことの多かった44MAGNUMだが、本作ではPAULが全曲を歌唱、44MAGNUM活動初期の頃の香りをプンプン匂わせる曲たちが並んでいる。まさか、 ...

© 2024 Muses - ミューゼス