バンドマン

ライブハウス 音楽コラム

2022/1/19

バンドマンの追っかけは青春であり、私のすべてでした。

中学の頃から音楽が大好きで、もう生活のすべてという感じでした。 特に海外のバンドが大好きで、英語を必死で頑張り、高校生になった頃から、海外のバンドマンに手紙を出すようになりました。(メールの無い時代です!) インディーズ系とか、デビューしたばかりのバンド、マイナーなバンドのバンドマンは手紙の返事をくれたりする人もいて、何度かやり取り後に、来日したりする会いに行って仲良くなったり、海外まで見に行ってバンドマンと仲良くなったりするようになりました。 海外だと、わざわざ日本から会いに来てくれた! と、特別扱いし ...

ギタリスト

2021/10/8

ギターが本気で上手くなるためには客観的に聴いてみることが重要

ギターが上手くなるには ギターを演奏する上で最も重要なことは、ギターを演奏したいと思う熱意だと思いますが、実際の話、熱意だけでは上手くなりません。 そこで重要になるのが、自分のプレイを客観的に聴いてみることだと思います。 そうすれば自分が出来ていない部分や、リズムがずれやすいところなども判断できるようになると思います。 実際にある程度のスキルが付いたら、曲を作って録音してみることが良いと思います。 良い感じに弾けるまで、何度も繰り返し引くことは練習にもなります。 また録音する過程で、色々なアイディアを試す ...

ライブハウス 音楽コラム

2020/9/10

【高円寺20000V】本物のハードコアは高円寺のライブハウスにあり

ライブハウス高円寺20000Vとは 都内のハードコアの聖地と言えば高円寺、新宿、下北沢。 その中でも高円寺には数々の伝説ハードコアバンドを生み出したライブハウスが存在した。 その名も「高円寺20000V」 高円寺駅からルック商店街を歩き、駅から立地も良いライブハウスだった。 80年代後半から2000年代にかけて多くのハードコアバンドを輩出した。 印象的なのは、THE STALIN(ザ・スターリン)、GAUZE(ガーゼ)の消毒GIG、原爆オナニーズ、町田町蔵、Eastern youth (イースタンユース) ...

音楽コラム

2020/1/20

バンドマンの音楽に恋をして、日々それに救われています

バンドマンにというよりは、その人の作る音楽に恋をした、と言った方が正しいのかもしれません。 音楽というのはとても偉大です。 お腹が空いた時、ご飯を食べなくても、イヤホンを両耳にさして再生ボタンを押すと、お腹の底からじんわりと暖かい気持ちで満たされるのです。 わたしが恋をしたミュージシャンは「ダウンロードも便利だけど、CDを手元に置いてほしい」といつも言っています。 最近は本当に便利な時代で、ボタン一つで音楽が買える時代になりました。 それはとても画期的なことです。 だけどやはり、CDというものはとてもすご ...

みんなが好きな曲

2019/8/15

知られていないアジアバンドの良さと日本の市場との関係性とは

日本をはじめとしたアジア圏のバンドに注目 ビートルズが来日したことをきっかけにプレスリーなど海外バンドへの日本からの注目度もかなり上がったと思います。 やはりまだまだ知られていない海外のバンドや日本のバンドマン界隈ではかなり知られているであろうバンドもたくさんあると思います。 日本もそうであるようにアジア圏のバンドの知名度は世界が注目するほどにあるのでしょうか。 最近の日本だと、 cold rain ONE OK ROCK はかなり海外進出もしている日本のバンドと言えますし、 椎名林檎 にいたってはオリン ...

ライブレポート

2019/7/31

【ライブレポート】怒髪天とウルフルズが、思い出の十三ファンダンゴで対バン!

7月11日、 怒髪天による4都市ツアーが大阪・十三ファンダンゴで完遂した。 東京でのワンマンを皮切りに、 各地でワンマンと対バンイベントを繰り広げ、 大阪は10日のTHE NEATBEATS、 ほろほろ鳥、 ROCA'66との「青春データ補完計画(大阪編)」と、 この日の「青春データ補完計画(SPデータ追加編)」を開催。 「青春データ補完計画」とは、 「取り残したものをもう1回、 拾い直しに行く」という意味が込められている。 間もなく十三での営業の歴史に幕を閉じるファンダンゴ。 30年近く前、 アマチュア ...

音楽コラム

2019/6/21

バンドマンに恋をしてしまった場合はどうしたら良い?

ライブに通ううちに、だんだんとそのバンドマンに恋してしまったという人は意外と多いのではないでしょうか。 ステージに居る相手がキラキラして見える、あの人が作る曲は、歌詞や音は、何故こんなにも自分の事を理解してくれるのか・・・そんな曲や音を好きになった気持ちから、恋に落ちてしまった事はありませんか? 曲への愛が、だんだんとそのアーティストへの愛情を加速させてゆき、自分がその人の恋人になりたいという思いへ繋がっていってしまうのです。 バンドマンに恋をするのは自然な流れでもあるでしょう。 しかし、バンドマンはステ ...

インタビュー・コメント 注目のアーティスト

2019/5/24

「あなたのためにライブを行います」。SARSHI(HERO)が立ち上げた「ONE on ONE~」企画とは。

 「12月6日に恵比寿LIQUIDROOMを舞台にHEROが活動を再開」というニュースが世間を騒がせたのは、つい先日のこと。HEROのメンバーとして。並行し、ナナ/Flutter Echoのメンバーとしても精力的に活動しているSARSHI。中でもFlutter Echoはみずからヴォーカルも担うバンドのように、彼自身の音楽性を色濃く投影している。   ギタリストとして、時にはヴォーカル&ギターとして、自身の胸の内を旋律や歌声に乗せ届けているSARSHI。そんな彼の心には、とある想いが渦巻いていた。 ...

みんなの夢、悩み 音楽コラム

2019/5/11

【ライブのMC、プレゼン】人前であがらずに話をするためのあらゆるコツ【ゼミの発表、etc】

バンドマンならライブのMC、学生ならゼミの発表、会社員ならプレゼンなど、人前で話す場面は多いもの。 そういう場面で人前であがらずに話をするためのあらゆるコツをお届けします。 1.話す内容を箇条書きにしましょう 事前準備が大切です。話す内容を紙に書いておきましょう。 その際に、全てを文章にするのではなく、内容を短くまとめ、箇条書きにすると、自然に話せます。 2.深呼吸をしましょう 心と体は一体です。心で焦ると、体も緊張してきます。 その反対に体をリラックスさせると、心も落ち着いてきます。 リラックスするには ...

MV 音楽ニュース

2019/4/18

キャラが濃い!吉本坂46「今夜はええやん」Music Video完成!

秋元康プロデュースにより、 2018年12月26日(水)に「泣かせてくれよ」でデビューした吉本坂46。 2019年5月8日(水)発売のセカンドシングル「今夜はええやん」が完成。 大阪弁で切ない想いを歌うという心に染みる「泣かせてくれよ」から一転、 ファンキーで踊りたくなるディスコサウンドの新曲で、 懐かしくもあり、 今風でもある曲に仕上がっている。 そのMusic Videoがこの度解禁となった。 舞台は夜の繁華街の路地の奥、 あらゆる欲望が凝縮されたような一軒のバー。 そこに集まる一癖も二癖もある客達が ...

注目のアーティスト インタビュー・コメント

2019/4/4

究極の異端児音楽集団「CHOKE」覚醒の時!問題作リリース解禁。そして、赤羽ReNY開催フェスに参戦決定!!「ヤバいよ、こいつら!!」「常識的な音楽スタイルが通用しないよ」と言いたくなるCHOKEとは…。

よく前煽りで「ヤバいよ、こいつら!!」という言葉を目にするが、一体、何がヤバいのか不明すぎることも正直多い。ここでも、あえて「ヤバいよ、こいつら!!」という言葉を使わせていただくが、CHOKEの場合、その使い方の意味が若干違っている。     4月5日(金)に、CHOKEは2ndフルアルバム『CHOKE2』を発売する。この作品、とにかく楽曲が難解どころか、1曲の中へいろんな音楽要素を雑多にコラージュ(糊付け)してゆく前衛的な表現スタイルを取っているように、その複雑怪奇さに「ヤバいよ、こいつら!!」「常識的 ...

音楽コラム バンド活動のコツ

2019/5/13

学生時代のほろ苦いお付き合いwithバンドマン

かっこよかった! 幼少期からずっとピアノを習っていたおぼっちゃん。 発表会でクラシックを弾く姿はどこから見ても好青年。 一方、バンドで長髪を振り乱しながら低く構えたギターを弾きつつ歌う姿はどこか冷めた感じがして、自分の彼ながら、素敵!と毎回思っていました。 大抵の楽器はこなせるし、作詞作曲も出来るしと、鼻高々で学祭に見に行っていたものです。 これまで自分が聴いていたものに加え、彼と付き合ったことで、より間口が広がりました。 ロックをやるなら原点知らないと的に、誰もが遡って有名なクラシックロック等を聴いてい ...

© 2024 Muses - ミューゼス