音楽ニュース

Sasanomaly デジタルシングル第2弾「LOVE」をリリース。Joe Cruz が手がけたアートワークに加えリリックビデオも公開




Sasanomaly(ササノマリイ)が本日、 新曲「LOVE」を配信リリースした。

今作「LOVE」は去年11月に発表されたデジタルシングル「MUIMI」に続く第二弾シングル。
Twitter、 Instagram、 オフィシャルHP上で公開されたアートワークは前作に続き、 adidasやSTUSSY、 New Balance、 G-SHOCKなどとのコラボレーションも手掛けてきたUKで活動するアーティスト”Joe Cruz”が担当しており、 モノクロ写真をベースにローテクな画材を用いた作品になっている。

サウンド面では最新のサウンドを取り入れながら、 作品表現としての深度を増した楽曲になっており、 「ぼくのりりっくのぼうよみ」などへのトラック提供やサウンドプロデューサーとしても活動するSasanomalyの新たなスタイルが表現された楽曲となっている。
Apple Music、 Spotify などサブスクリプション、 ダウンロードサイトでのリリースとなる。

また、 新楽曲「LOVE」のLyric Videoも同時に公開。
映像はビジュアル作品やインタラクティブアートを得意とする若手アーティスト集団METACRAFTから、 Victor Nomotoが監督を担当した作品となっている。

1/16  18:00 ~
Sasanomaly 『LOVE』Lyric Video
URL: https://youtu.be/wdx2Ndg-aVs

この「LOVE」は、 デジタルシングル第2弾楽曲で全10作品の予定となっている。

<Sasanomaly Official Site>
http://sasanomaly.com/

<リリース情報>
Sasanomaly「LOVE」
2019.1.16 Digital Release

ダウンロード・ストリーミングは、 コチラから
https://smar.lnk.to/uQdRaTW

◆Sasanomaly -Profile-
エレクトロニカ、 Club Music に深い影響を受け、 耳に残るメロディラインと融合された深度のあるサウンドデザインが特徴的なビートメイカー/ プロデューサー/ シンガー。
2017 年には映画「3 月のライオン」の主題歌になった「ぼくのりりっくのぼうよみ」の「Be Noble」のサウンドプロデュースをするなど、 プロデューサーとしても多くのアーティストの作品に参加。
また、 過去の映像作品が動画サイト vimeo の staff picks、 アヌシー国際アニメーション 映画祭 2016 委託作品部門( フランス )、 Anifilm( チェコ )、 Golden Kuker-Sofia( ブルガリア ) など数々の映像、 アニメーション
festival にて入賞するなど、 音楽のみならずアート方面での注目度も高い。

◆Joe Cruz -Profile-
ロンドン出身のアーティスト。 Norwich School of Art を卒業をしたテキスタイル・デザイナー。 モノクロ写真をベースにオイルパステルなどのローテクな画材を用いて美しい作品を発表し続けています。 彼の作品は、 色や絵のマーキングの絶妙な配置によって構成されており、 全体を通してのテーマは肖像画、 表現主義、 セクシャリティー、 ジェンダー、 ビューティーです。
UK では数多くのエキシビジョンを行っており、 クライアントには、 adidas / STUSSY / G-SHOCK / New York Timesなどがいます。
https://jcruz.co.uk/

アーティスト関連サイトおよびSNS
◆Official web: http://sasanomaly.com/
◆Facebook: https://www.facebook.com/sasanomaly/
◆Twitter: https://twitter.com/nekobolo/
◆Instagram : https://www.instagram.com/sasanomaly_nekobolo/
◆LINE : @sasanomaly







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - 最新音楽ニュースまとめ

Muses - 最新音楽ニュースまとめ

最新の音楽ニュースをピックアップ! 邦楽ロック、インディーズ、洋楽、たまには演歌まで、日本の音楽シーンの今をお届けします。

-音楽ニュース
-, , ,

© 2021 Muses - ミューゼス