音楽ニュース

NCT DREAM、ONEWE、TRCNGらが出演!オリジナルK-POP番組「Power of K Lab7」第1回ライブレポート




株式会社ストリームメディアコーポレーション(本社:東京都港区、 代表取締役:チェ・グァンヨン)はdTVチャンネルで配信している「Kchan!韓流TV」において9/2(月)に音楽番組「Power of K Lab7」の第1回目を配信いたしました。 9/7(土)、 9/8(日)の再配信を前に、 当日のライブレポートをお届けします。

(C)Stream Media Corporation

(C)Stream Media Corporation

【第1回オフィシャルレポート】
Kchan!オリジナル番組「Power of K」が、 装い新たに「Power of K Lab7」としてスタート!第1回目となる9月2日(月)、 Block BのユグォンとgugudanのハナがMCを務め、 韓国・ソウルから生中継でフレッシュなK-POPアイドルたちのパフォーマンスを届けた。 オープニングのステージを飾ったのは特別ゲストのNCT DREAM。 さらに6人そろってトークを行ったほか、 メンバーのジェミンとジェノが特別MCとして番組の進行に参加。

4人のMCに紹介されて登場するバトルチーム、 トップバッターはONEWEだ。 5人編成のバンドで、 確かな演奏と力強い歌声を響かせる。 続く1TEAMは、 パワフルなダンスで男らしさを印象づける一方、 ポップなナンバーで親しみやすさをアピールした。

今年デビューしたばかりのDONGKIZは、 映画『ゴースト・バスターズ』のメインテーマを引用した80’s復古調のポップな楽曲を元気いっぱいに披露。 唯一のガールズグループ、 Pink Fantasyは、 メンバーに大王という名の“ウサギ”がいる個性派で、 インパクト大のキュート&セクシーなパフォーマンスを繰り広げた。 日本で活動するデュオのJG(JOONHO&GYUMIN)は切なくも力強いバラードを披露し、 TARGETはアグレッシヴなキレのあるダンスを見せつける。 そして最後に登場したのは、 B.A.Pの弟分として注目を集めるTRCNG。 10人による個性的なパフォーマンスで会場を沸かせた。 また、 それぞれの曲の合間には自分たちの魅力をアピールする〈SELF-CAM〉のコーナーも。 和気藹々とした雰囲気で、 ステージとはまた違った顔を見せる。

K-POPアイドルたちが東京でのスペシャルステージを目指してパフォーマンス対決を繰り広げる「Power of K Lab7」。 勝負の行方を決めるのは視聴者による投票だ。 はたして日本のK-POPファンの支持を集めるのは!?
#1の結果は9/20(金)20:45からの「Power of K Lab7 結果発表」にて発表!

K-POPアイドルの華麗なステージパフォーマンスと素の表情が見られる、 これまでにない音楽番組が誕生した。 今後の展開に注目してほしい。

【「Power of K Lab7」番組概要】
再配信日時:9/7(土)ひる12:30、 9/8(日)よる10:00
※再配信分は一部 日本語テロップ追加
※生配信ではありません
※視聴者投票にはご参加いただけません

番組HP: knda.tv/special/powerofk-lab7/
MC:ユグォン(Block B)、 HANA(gugudan)、 NCT DREAM  ジェミン、 ジェノ(特別MC)

<第1回 出演アーティスト>
特別ゲスト:NCT DREAM
バトルチーム:JG(JOONHO&GYUMIN)、 TRCNG、 ONEWE、 TARGET、 DONGKIZ、 Pink Fantasy、 1TEAM

【「Power of K Lab7 結果発表」番組概要】
配信日時:#1 9/20(金) 20:45 ほか
内容・見どころ:「Power of K Lab7」#1の視聴者投票結果をふまえ、 TOP3に選ばれたアーティストを発表!

【「Power of K Lab7 バックステージ」番組概要】
配信日時:#1 10/7(月)19:15 ほか
内容・見どころ:「Power of K Lab7」#1の舞台裏にカメラが潜入!アーティストたちの準備風景やインタビューなどをお届け

【配信局】
Kchan!韓流TV(dTVチャンネル(R)内)  knda.tv/special/kchan/
※dTVチャンネルについて
スマートフォンやタブレットとインターネット環境があれば、 特別な機器などをつなぐことなく、 映画やドラマ、 アニメ、 趣味など多彩な専門チャンネルによるリアルタイム配信が、 いつでもどこでも視聴可能。 株式会社NTTドコモが提供する定額制のチャンネル見放題サービスです
※「dTVチャンネル」は株式会社NTTドコモの登録商標です







  • この記事を書いた人
Muses - 最新音楽ニュースまとめ

Muses - 最新音楽ニュースまとめ

最新の音楽ニュースをピックアップ! 邦楽ロック、インディーズ、洋楽、たまには演歌まで、日本の音楽シーンの今をお届けします。

- 音楽ニュース
-, , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.