私と音楽

GRANRODEO~アニメとロック・パンクの融合~#私と音楽

2019年8月1日




2005年に誕生した声優・谷山紀章とギタリスト&ミュージシャン。
あらゆる歌手の編曲や作曲等幅広く活躍する飯塚昌明が組む音楽ユニット、GRANRODEOについて追っていきます。

彼らは疾走感あふれるナンバーやゴリゴリのロックやパンク色を前面に押し出した激しい曲や妖艶な雰囲気をまとう曲をはじめ、柔らかなギターの音色やピアノ・サポートメンバーによる金管楽器を多用した曲などもリリースし、結成当初掲げたテーマ「偏りのない音楽を造る」に沿って多彩な活動を広げ続けています。
ボーカル・谷山紀章が声優活動を行っていることもあり今までにリリースした各曲はアニメのOP/EDによくタイアップされており、「黒子のバスケ」「文豪ストレイドックス」「最遊記RELOAD BLAST」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」などが有名です。

彼らのライブで特徴的なのが「ロデオボーイ」「ロデオガール」とファンを男女分けてコールを行うところです。さらに、コール時だけでなく、近年はロデオガールがセパレートの水着を着用してライブを間近で鑑賞できる特等席が設置されたことでも話題になりました。
ファン層は男女4:6ほどで男女ともに人気があり、ライブはペンライトを持って熱気あふれる応援をする方が多いです。

曲によって振付やテーマカラーがあるので会場での一体感は目を見張るものがあります。







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- 私と音楽
-, , , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.