フェスレポート

    フェスレポート 写真多数 注目のアーティスト

    2019/5/11

    新世紀えぴっくすたぁネ申が企画プロデュース、平成最後の日を彩った「えぴっくFes」の全27組のライブの模様をたっぷりとレポート・後編!!

    男性地下メンドルシーンの先陣に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日、Zepp Diver Cityを舞台に「平成最後の日! えぴっくFES!」を企画プロデュース。全27組が出演。タイトル通り平成最後の日に行われたフェスティバルの模様を、2回に分けて紹介しよう。後編では、男性アイドルたちからバンドまで男性ヴォーカルを中心に据えたライブの数々と、大トリを飾った新世紀えぴっくすたぁネ申の最初のライブまでの様子をお届けしたい。   SILLYTHING     ...

    フェスレポート 写真多数 注目のアーティスト

    2019/5/11

    新世紀えぴっくすたぁネ申が企画プロデュース、平成最後の日を彩った「えぴっくFES!」の全27組のライブの模様をたっぷりとレポート・ 前編!!

     男性地下メンドルシーンの先陣に立って牽引し続けている新世紀えぴっくすたぁネ申。彼らが平成最後の一大行事として、4月30日、Zepp Diver Cityを舞台に「平成最後の日! えぴっくFES!」を企画プロデュース。全27組が出演。タイトル通り平成最後の日に行われたフェスティバルの模様を、2回に分けて紹介しよう。前編では、女性アイドルたちが彩ったステージの数々と新世紀えぴっくすたぁネ申の最初のライブまで、前半部の様子をお届けしたい。     ドリフトエンジェルス/FRESH ANGELS     トップ ...

    フェスレポート 注目のアーティスト

    2019/5/5

    夏井さらが、研修生より正規メンバーへ昇格。CANDY GO!GO!、4月の主催公演も満員御礼!!6月19日の単独公演まで、この勢いのまま駆け上がれ!!

     CANDY GO!GO!が定期主催中のイベント「NEXT-Girl's ONE」。その最新シリーズが、4月23日(火)に渋谷GARRETで行われた。この日は、CANDY GO!GO!を筆頭に8bitBRAIN/ANARCHY STONE/ケミカル⇄リアクション/道玄坂上り隊(O.A)という面々が出演。「NEXT-Girl's ONE」に於いてのCANDY GO!GO!は、毎回バンドを従えてライブを行っているように、この日もバンドスタイルで登場。演奏時間がGO!GO!(55)分というのも洒落ているじゃない ...

    フェスレポート 注目のアーティスト

    2019/1/20

    中国は広州のアイドル事情を、少しばかり体験しつつもなんとなく探ってみた!!

     広州で夏と年末年始に定期開催中、アニメ/ゲームの祭典「蛍火虫」。今回、その中で日本のアイドルたちを招聘し、中国で活動しているアイドルたちと共演するイベントを行うことから、みのりほのか/愛夢GLTOKYOチームに帯同。現地のアイドル事情を探ってきた。   今回のイベントには、先に触れたみのりほのかと愛夢GLTOKYO、初日のみだが日本からDREAMING MONSTERも参加。中国側からは、香港をベースに活動しているAriel projectとERЯOR、広州を拠点にしているArgo Angelsと計6組 ...

    フェスレポート 音楽コラム

    2018/12/22

    テントを張って一泊二日の音楽フェス「ITADAKI」

    静岡県の吉田公園に特設ステージを設け、2日間に渡り音楽フェス(ITADAKI)へ行った時の思い出話です。 駐車場に車を停め荷物を下します。遠くには色とりどりの旗が風で揺らめいています。 受付を済ませ、真っ先に向かったのはテントサイトです。 良い場所を確保してテント設営しないといけないからです。 遠くから音楽が聞こえてきます。 芝生と音楽、そして酒にBBQ。最高のロケーションです。 友人含め朝からテンションは高めです。 テント設営を済ませてから、気になるグループの時間が来るまでのんびりお酒を飲みながらBBQ ...

    フェスレポート 音楽コラム

    2018/12/9

    おばあちゃんになっても通い続けます!ロックインジャパン!

    2000年の第一回から毎年通い続けているロックインジャパン。 洋楽しか興味のなかったのですが、友達に誘われて初めて邦楽ロックのイベントに参加しました。 その時にイエモンを生で見て「日本でこんなに熱いロックバンドがあったんだ...!!」とたちまちハマってしまい(彼らはこの後活動休止&一旦解散してしまいますが) CDを集め、毎日のように聞いていました。 食わず嫌いほどもったいないものはないと気づいた私は、次の年もその次の年もロックインジャパンに参加し、その都度気になるアーティストや心が踊る楽曲に出会い、今では ...

    バンドマンにおすすめの本

    Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.