インタビュー・コメント

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」の挿入歌で話題!!問い合わせが殺到したMACOの新曲「桜の木の下」が遂に3月27日(金)配信決定!




人気シンガー・ソングライターMACOがAbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」で挿入歌となっている「3月9日」に続き、 ドラマのために書下ろした新曲「桜の木の下」が、 遂に3月27日に配信されることが明らかになった。

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」のなかで、 第一話から舞台となる長野の美しい桜の木のシーンで流れるため話題になっていたこの楽曲は、 プロデューサーの藤野良太氏から依頼を受け、 ドラマの世界観にあわせてMACOが書き下ろした切ない楽曲となっている。
ファンからは、 「MACOちゃんの声でさらに切なくなる」「良い曲過ぎて頭から離れない」「早くリリースされないかな?署名を集めたいほど」と既に話題になっており、 今年2月14日のバレンタインデーに発売された「恋蛍」、 さらに3月6日リリースされたレミオロメンの名曲をカバーしドラマのW挿入歌となっている「3月9日」に続き、 3作連続のリリースとなる。

 

新曲「桜の木の下」がリリースされるにあたり、 MACO本人からのコメントも届いた。

<MACOコメント>
この曲にはとても思い入れがあります。
「僕だけが17歳の世界で」の世界観や、 主人公の芽衣側の気持ちになって歌詞を書きました。
死んだ人が生き返ってまた再会する、 というストーリーはとてもファンタジーで、 私自身とっても羨ましいなって思った部分もあって。 もうこの世にはいないけど逢いたい人っているし。
そんな魔法があるなら言葉にできないくらい嬉しいだろうけど、 その反面いつまた会えなくなるんだろうっていう恐怖や寂しさと隣り合わせで生活するのかな。 って考えたりして。
2番の歌詞では如実にそれが現れているし、 1番冒頭でも「ある日突然急に あなたといると寂しくなった」と、 胸の奥の想いを唐突に言っちゃってます。
ボクセカはただキュンキュンするだけのドラマではなく、 人間愛や人の心を動かす素晴らしい恋愛ドラマだと思っています。 改めてこのドラマの挿入歌を書けて本当に嬉しいです。
「桜の木の下」の歌詞も合わせてたくさんの人に聴いて貰えたら幸せです。

今回の配信決定に合わせて、 新曲「桜の木の下」を聴けるMVティザーも公開され、 3月27日の配信日が楽しみだ。
また、 W挿入歌で話題となっているレミオロメンの名曲をカバーした「3月9日」のMVフルバージョンも3月19日に公開予定とのことで、 そちらも公開が待ち遠しい。
春からMACOは5周年イヤーのフィナーレを飾る全国4か所のライブツアーも決定しているので今後の活動もさらに期待が高まる。

▼MACO『桜の木の下』▼

アーティスト:MACO
タイトル:『桜の木の下』
配信日:2020年3月27日(金)
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION

▼MACO「桜の木の下」Teaser▼

 

▼AbemaTV最新オリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』番組概要▼

(C)AbemaTV
放送日程:毎週木曜夜11時~(全8話)
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
番組URL: abema.tv/video/title/90-1342
番組公式Instagram: www.instagram.com/sakura_neco17/

佐野勇斗&飯豊まりえ、 幼なじみ役で恋愛ドラマ初共演&W主演 AbemaTVオリジナルドラマ『僕だけが 17 歳の世界で』第一話

 

脚本:相沢友子
演出:小椋久雄
金井紘
松本花奈
プロデューサー:藤野良太
制作著作:AbemaTV
キャスト: 佐野勇斗

飯豊まりえ

結木滉星
大友花恋
渡辺佑太朗

浜野謙太
YOSHI
古田愛理

袴田吉彦

石田ひかり

<イントロダクション>
『もしも奇跡が起こるなら、 もう一度会いたい。 今度こそ、 君に想いを伝えたい。 』

誠実でピュアな航太(佐野勇斗)と曲がったことが嫌いな芽衣(飯豊まりえ)は、 家が隣でずっと一緒に過ごしてきた幼馴染の高校二年生。 そんな2人はお互いを意識し始め、 ”好き”という想いをいつだって伝えられると思っていたが、 卒業を待たずして航太は突然この世を去った...。

それから7年後の2020年。 真冬に季節はずれの桜が咲いたことを知った芽衣は、 航太の死のショックから離れてしまった故郷に7年ぶりに戻り、 美しく咲き誇る満開の桜の木の下を訪れる。 そこに現れたのは、 死んだはずの”あの日”の航太だった──。

心も体も17歳のままの航太と24歳に成長した芽衣。
奇跡の桜が咲いている間しかこの世にいられないことを知った航太は、 残されたわずかな時間で芽衣に想いを伝えることができるのか──。

もどかしくも応援したくなる航太と芽衣の幼馴染の恋の行方は!?
最後に二人がとった運命の選択は何なのか──。 さらに航太の死に隠された衝撃の秘密とは・・?

本作品で初共演となる今注目の若手俳優の佐野勇斗と女優の飯豊まりえがW主演を努めます。

17年という期間を共に過ごした幼馴染の二人が、 ようやく気付いた恋する気持ち。 そんな初恋模様を切なく描きながらも自分の気持ちを相手に伝える大切さや一歩踏み出す勇気に気付かせてくれる、 ファンタジー・ラブロマンスです。

▼出演情報▼
「グノシーQ × MACO」のスペシャル番組の3週連続生配信が決定!!
<日程>
03/17 21:30~
03/26 21:30~
*グノシーのアプリDLはこちらから
app.adjust.com/g6jrhah_rxgmx0j?campaign=maco

▼MACO『3月9日』▼

アーティスト:MACO
タイトル:『3月9日』『3月9日 (Piano Ver.)』
配信日:2020年3月6日(金)
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION
lnk.to/sangatsukokonokaWN

▼MACO「3月9日」Short ver.▼

 

▼MACO『恋蛍』▼

アーティスト:MACO
タイトル:恋蛍
発売日:2020年2月14日(金)
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION
lnk.to/koihotaruWN

▼MACO「恋蛍」Music Video▼

 

▼ライブ情報▼
MACO 5周年記念 & バースデーツアーが決定!
4/30(木) 梅田CLUB QUATTRO
5/1(金) 名古屋Bottom Line
5/3(日) 札幌PENNY LANE24
5/7(木) 六本木EX THEATER
*詳細は後日発表。

▼プロフィール▼

北海道函館市出身のシンガーソングライター。
2014年にメジャーデビュー。 そのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together』の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、 1st Album『FIRST KISS』はレコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を獲得、 YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超えるなどSNSを中心に話題を集める。 2019年にSONYMUSICへの移籍を発表。 現在放送中のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、 レミオロメンの名曲『3月9日』のMACOによるカバー曲と、 新曲『桜の木の下』が異例のダブル挿入歌として起用されている。 春からは5周年&バースデーツアーの開催も決定!

▼オフィシャル▼
Official site: maco.futureartist.net/
YouTube「MACO_CHANNEL」: www.youtube.com/channel/UCRDtHmpEIcCzZFMyE6fmyPw
LINE & Twitter:@maco_opc
Instagram:@maco___official







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - 最新音楽ニュースまとめ

Muses - 最新音楽ニュースまとめ

最新の音楽ニュースをピックアップ! 邦楽ロック、インディーズ、洋楽、たまには演歌まで、日本の音楽シーンの今をお届けします。

-インタビュー・コメント
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2020 All Rights Reserved.