インタビュー・コメント

祭nine. 新曲「がってんShake!」が12/4付 オリコンデイリーCDシングルランキング1位獲得!さらに来年の武道館公演開催を宣言!

2018年12月5日




12/5に発売となった、 7人組エンターテイメント集団「祭nine.」(まつりナイン)の新曲「がってんShake!」が、 12/4付オリコンデイリーCDシングルランキングで1位を獲得いたしました。

この日、 祭nine.は東京・池袋サンシャインシティアルパB1F 噴水広場にて、 サードシングル「がってんShake!」の発売記念スペシャルイベントを開催し、 1500人の観客の前で新曲「がってんShake!」などを持ち前のアクロバットとダンスで会場を沸かせ、 さらにはカップリング曲「さわらぬ夢に後悔あり」を楽曲提供した“歩くパワースポット”として話題の、 湘南乃風・SHOCK EYE氏がサプライズゲストで登場!新曲のヒットとお客さんのご多幸を祈念し「運気!アップ!運気!アップ!」の大合唱を会場全員で行い、 早速「運気アップ!」の効果で“デイリーランキング1位”という良いニュースが彼らに届きました。

(写真中央:湘南乃風 SHOCK EYE氏)

今回のデイリーランキング1位獲得にあたり、 リーダーの寺坂頼我は「この3ヶ月間色々なところでイベントをさせて頂き、 各地待っていてくれているファンの方がいて、 その方々のおかげでこのような結果が出せてとても感謝しております。 本当にありがとうございました!」とコメント。

さらには、 来年2019年の目標として武道館公演開催をステージ上で高らかに宣言!リーダーの寺坂頼我は「多くの先輩が立ち、 歴史のあるあの武道館に立ちたい。 なんとか改修前に実現できるように頑張ります!」と、 熱くコメントいたしました。

この秋からは、 関東初となる冠番組「祭nine.のハンパじゃナイン!」(TOKYO MX1にて毎週火曜20:27~20:56放送)もスタートし、 地元名古屋から全国へと一気に“てっぺん”を駆け上る「祭nine.」の快進撃から目が離せない!

<商品情報>
■サードシングル「がってんShake!」好評発売中!

<パターンA>

TECI-639[1CD+1DVD]
¥1,500+税

CD:M1.がってんShake! M2.ラビリンス9
DVD:「がってんShake!」Music Video +「がってんShake!」メイキング映像

<パターンB>

TECI-640[1CD]
¥1,000+税

CD:M1. がってんShake! M2.ラビリンス9 M3.ラビリンス9–Eat You Mix- M4. がってんShake! -Instrumental- M5.ラビリンス9 -Instrumental-

<パターンC>

TECI-641[1CD]
¥1,000+税

CD:M1.がってんShake! M2.さわらぬ夢に後悔あり M3. がってんShake! -Instrumental- M4.さわらぬ夢に後悔あり -Instrumental-

<パターンD>

TECI-642[1CD]
¥1,000+税

CD:M1.がってんShake! M2.勇者なら M3. がってんShake! -Instrumental- M4.勇者なら -Instrumental-

 

■祭nine.プロフィール

「BOYS AND MEN」の弟分、 7人組エンターテイメント集団「祭nine.」(読み:まつりナイン)。 2017年8月16日「嗚呼、 夢神輿」(読み:ああ、 ゆめみこし)でデビュー。 2018年3月21日発売のセカンドシングル「HARE晴れカーニバル」(読み:はればれカーニバル)でオリコン週間CDシングルランキング初登場1位(2018年4月2日付)を獲得。 甘いマスクからは想像も出来ない程のアグレッシブなヴォーカル&ダンス、 そしてアクロバットパフォーマンスは超・必見!!2018年12月5日に3枚目シングル「がってんShake!」をリリース。

 

■好評放送中!
「オトコ気向上バラエティ 祭nine.のハンパじゃナイン!」
TOKYO MX1にて毎週火曜20:27~20:56放送

■出演
祭nine.
寺坂頼我(赤)、 野々田奏(黄)、 清水天規(紫)、 浦上拓也(白)、 横山統威(緑)、 神田陸人(ピンク)、 高崎寿希也(青)

■オフィシャルサイト
matsuri-nine.jp/

■テイチクエンタテインメント
www.teichiku.co.jp/artist/matsuri-nine/

 







  • この記事を書いた人
Muses - 最新音楽ニュースまとめ

Muses - 最新音楽ニュースまとめ

最新の音楽ニュースをピックアップ! 邦楽ロック、インディーズ、洋楽、たまには演歌まで、日本の音楽シーンの今をお届けします。

- インタビュー・コメント
-, , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.