音楽ニュース

祝!バンド結成35年!怒髪天、もっと!もっと!愛されたくて35年。シリーズ第1弾解禁!!大怒髪展2019 “雑(ヨミ:ザッツ)エンターテインメント”&極楽元年(予想)四都巡啓ツアー開催決定!!




怒髪天が2年ぶりとなるフルアルバム「夷曲一揆」を引っ提げて開催された全国ツアー「一揆一友TOUR ~権べ&田吾~」のZepp Divercity Tokyoでのツアーファイナル公演にて、 バンド結成35年企画「怒髪天、 もっと!もっと!愛されたくて35年。 」シリーズの第1弾を発表いたしました。

6月23日(日)渋谷TSUTAYA O-EAST/O-WESTにて、 怒髪天メンバーフル稼働の人気企画”大怒髪展”が4年振りに開催される。 今回は、 「雑(ザッツ)エンターテインメント」というサブタイトル通り、 メンバー各自、 「粗め」な新企画を持ち寄っての1日になるとのこと。 渋谷演芸劇場的なステージに期待大である。 また、 東京では年に数回しかないゲストを招いた企画だけに出演バンドにもご期待ください。

6月24日(月)からは「極楽元年(予想)四都巡啓」ツアーがスタート。 東京は渋谷TSUTAYA O-WESTでの”嗚呼!花の東京28年生”(ワンマン)を皮切りに、 各地ワンマン公演に加えて”青春データ補完計画“なる対バンイベントを開催します。 怒髪天の35年の活動の歴史の中で、 それぞれのエリアで思い出深いバンドを迎えての一夜は見逃せません。

ツアー 『極楽元年(予想)四都巡啓』のチケットは、 ファンクラブ先行受付が2月1日(金)よりスタート。 その後、 オフィシャルホームページ先行が実施されますが、 今回は LINEチケットでの受付となります。 先日より、 怒髪天のLINE公式アカウントが開設されたので、 併せてチェックしてみてください!

※…青春データ補完計画とは?
2019年、 結成35周年を迎えた我ら怒髪天。 その旅は決して平坦では無かった…。 険しい道のりも行く先々での仲間たちとの「出会い」 がチカラになって乗り越えてこれた。 そんな怒髪天にとっての「キーパーソン」的なバンドとの再会を今!(増子直純)

■怒髪天のLINE公式アカウントはこちら

■Live info
・怒髪天、 もっと!もっと!愛されたくて35年。
大怒髪展 2019 "雑エンターテインメント"
6月23日(日)東京・渋谷TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST
出演:怒髪天 and more…
開場/13:00 開演/14:00 終演予定/20:00

・怒髪天、 もっと!もっと!愛されたくて35年。
極楽元年(予想)四都巡啓

6月24日(月)東京・渋谷TSUTAYA O-WEST
~嗚呼!花の東京28年生~(ワンマン)
開場/19:00 開演/19:30

6月27日(木)名古屋HUCK FINN
~青春データ補完計画(名古屋編)~
w:SA / スイッチトラウト / NOT REBOUND
開場/18:00 開演/18:30

6月28日(金)名古屋HUCK FINN(ワンマン)
開場/19:00 開演/19:30

7月4日(木)札幌ベッシーホール~青春データ補完計画(札幌編)~
w:SLANG / シェッタガーリア / アルフォンヌ
開場/18:00 開演/18:30

7月5日(金)札幌ベッシーホール(ワンマン)
開場/19:00 開演/19:30

7月10日(水)十三Fandango
~青春データ補完計画(大阪編)~
w:THE NEATBEATS / ほろほろ鳥 / ROCA’66
開場/18:00 開演/18:30

7月11日(木)十三Fandango
~青春データ補完計画(SPデータ追加編)~
w:ウルフルズ
開場/18:30 開演/19:00

“極楽元年(予想)四都巡啓” チケット先行受付
・怒髪天ファンクラブ先行受付 (イープラス)
受付期間:2月1日(金)19:00~2月11日(月・祝)23:59
・オフィシャルHP先行受付 (LINE TICKET)
受付期間:2月15日(金)19:00~2月24日(日)23:59

■リンク
怒髪天オフィシャルHP  http://dohatsuten.jp/index_gate.html
テイチクエンタテインメントHP  http://www.teichiku.co.jp/artist/dohatsuten/







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人

Muses - 最新音楽ニュースまとめ

最新の音楽ニュースをピックアップ! 邦楽ロック、インディーズ、洋楽、たまには演歌まで、日本の音楽シーンの今をお届けします。

-音楽ニュース
-, , , , , ,

© 2021 Muses - ミューゼス