音楽コラム

大好きなクラリネットをもう一度吹きたい!




"学生時代、吹奏楽部に入っていました。

担当はクラリネットでした。

一般的に知られている縦長の形をしたソプラノクラリネットと、まるでサックスのような形をしているバスクラリネットを演奏していました。
社会人になってからは全く触ってもいません。

でも、たまに無性に吹きたくなることがあります。
おそらく多くの場合は、楽器は自分で購入して使うのですが、私が在籍していた学校では貸し出しをしていました。

だから2種類の楽器を演奏することができたのです。
クラリネットって大体10万円はします。
全く演奏したことがない人にとっては、クラリネットを買うのは冒険ですよね。
だから、貸し出しで演奏することができたことはとてもラッキーだったと思います。

今でも、夢の中で演奏していることがあります。
何度も夢を見るので、最近はクラリネットを吹きたい願望が高まってきました。
調べてみると、レンタル楽器というサービスがあるのだそうです。

一か月の定額制で、いつでもやめることができるようです。
気に入ればそのまま購入することができるのだそうです。

今までレンタルとして払った代金は差し引いてくれるので、本当に気に入った楽器を選ぶことができると思います。
久しぶりに吹けるかどうかわかりませんが、また楽譜を引っ張り出して演奏してみたいです。"







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-音楽コラム
-

© 2020 Muses - ミューゼス