注目のアーティスト インタビュー・コメント

君のまわりを、染めていく。キミノマワリ。とは、どんなユニット?!!




 「キミノマワリ。君のまわりを、染めていく。もし、君が嫌いだと言うのなら、わたしたちがどんな色にでも染めてあげる。君の世界 まわり を」をコンセプトに活動中のキミノマワリ。メンバーは、白崎ゆな・桜木美久・山本章加・入榮透生・小椋あい彩・斎木まこと・柊よりの7名。プロデューサーを、BiSのメンバーだったナカヤマユキコが担当。インタヴューには、白崎ゆなを除く6人が登場。キミノマワリ。の魅力を語ってくれました。

 

 

みんな未経験者から始まったことも、一緒にやりやすかったことでした。

 

──キミノマワリ。が活動を始めてから、どれくらい経ちました?

桜木美久 昨年の112日から活動を始めたので、ちょうど半年くらいです。

──半年間、キミノマワリ。をやってきて感じた想い、それぞれ聞かせてください。まずは、桜木美久さんお願いします。

桜木美久  ようやくアイドル活動に慣れてきたかなと感じています。わたし、今までこんなにも身体を動かしたことがなかったから、毎日疲れがすごかったんですけど。今は身体が鍛えられてぜんぜん疲れにくくなったので、この調子で頑張りたいと思います。

  それと、レッスンでは筋トレや体幹トレーニングなどもしているんですけど。今まで身体を作ることをしたことがなかったから、わたしにとっては大変でした。まさか、アイドル活動をするうえで筋トレ活動をするとは思っていなかったです。

――次は、山本章加さんかな。

山本章加 メンバーそれぞれの個性が強いグループというのが、活動をしている中での印象です。キミノマワリ。は、それまでまったく会ったことない人たちが集まって出来たグループだけど、今は、とても仲良く活動が出来ています。

――入榮透生さんは、どうですか。

入榮透生 わたしも、みんなと同じように半年前まで一度もアイドル活動をやったことがなかったし、ダンスや歌もホントに未経験から始めました。レッスンを始めたときは自分もだし、みんなもやったことがなかったから、ちゃんとこなせているのか自信がなかったんですけど。デビューから半年でここまでしっかりステージングが出来るようになるとは自分でも思っていなかったこと。そこは、自分たちでもすごいなと思っています。あと、みんな未経験者から始まったことも一緒にやりやすかったことでした。

──アイドル活動をやったことで、気持ちの面にも変化は現れています?

入榮透生   心境的には、まだそんなに変わってないです。でも、アイドルはずっと憧れていた職業なので、みんなとライブ活動していけることが、今はとても楽しいです。

──人前に出始めて、気持ちも変わりました?

入榮透生 もともと人見知りがすごくて、人と話すのがそんなに得意ではなかったけど。ライブや物販を通してお客さんたちとお話をする機会が増えたことで、少しは話が出来るようになったように、そこは成長出来たなと思います。

 

キミノマワリ。を始めてから、命を賭けてやりたいと思ったことに出会えてすごく嬉しいです。

 

――続いては、小椋あい彩さんお願いします。

小椋あい彩 わたしは歌うことや踊ることに興味があったのと、今まで部活とか本気でやったことかなかったから、何人かの人たちと何かを達成してみたい気持ちがすごくあって、それでアイドルになったんですけど。わたし、そんなに自分へ自信を持てない性格のせいか、アイドルになりたいけど、でも、自分はそんなに向いてない職業かなとも思っていたし、最初の数週間はいろいろ悩んだりもしたんですけど。ファンのみなさんに、自分では気づいていなかった良いところをたくさん教えてもらえて、すごく元気をもらったおかげで、ネガティブな性格もだんだん良くなってきています。最初は、いろいろ大変なことがあって、心が折れてアイドル活動を辞めると勝手に想像をしていたけど。アイドル活動をやるごとに元気をもらって、どんどん心が強くなれば、それをこの半年の間でも感じられているので、もっと成長出来たらなと思っています。

──今は、アイドル活動を楽しんでいる感じだね。

小椋あい彩 楽しんでいるし、ライブを重ねるごとにどんどん楽しくなっているので、これからも楽しくなるんじゃないかなと思っています。

――斎木まことさんは、どうですか。

斎木まこと なんか、みんなようやく慣れてきたかなと思ってて。みんな最初はアイドル初心者から始めてて、何をどうして良いのかみたいなことが多かったんです。機材のトラブルで音が出なくなったときは、機材を直している間に先にMCをやっておこうとか、歌の途中で音が止まっちゃったけど、そのまま続けるなど、みんなの成長を半年間の中でもすごく感じているように、これからもっともっと成長していけるんじゃないかなと思っています。

──歌の途中で止まったら焦るよね。

斎木まこと  びっくりしたんですけど、よりちゃんが気を利かして「先に自己紹介しようか」とやってくれたので、そこは安心でした。おかげで、ハプニングにも対応出来るようになってきたなと思います。

──アイドル活動を始めて、自分の性格にも変化が現れました?

斎木まこと  わたし自身、この半年はすごく短い期間に感じています。もう半年経っちゃったんだと思うくらいだし、感じている時間がすごく短いから、気持ち的にはまだまだ初心者という気持ちでいます。

――最期は、柊よりさんですね。

柊より 本気で何かを頑張りたいと思ったことがそれまでまったくなくて。でも、キミノマワリ。を始めてから、本気でやりたいことに。命を賭けてやりたいと思ったことに出会えて、すごく嬉しいです。

──アイドル活動を始めて、自分も変わりました?

柊より  心は成長しました。アイドル活動を始める前まではプライドや自信がまったくなくて、何時も日陰で生きているような人間だったんですけど。最近では、アイドル活動をやってることに対しての自信やプライドが少しずつついてきたので、そこは成長したのかなと思います。

──スポットライトを浴びると、気持ちは変わっていきますよね。

柊より  そうなんです。アイドル活動は楽しいですし、これからも楽しくなっていく気がしています。

──キミノマワリ。のみなさんも、今やハプニングへも臨機応変に対応していけてるんだ。

柊より  そうですね。自分たちがアタフタしていたら、ファンのみなさんのほうがもっとアタフタしちゃうと思うので。そうなってしまったことは仕方がないから、それをどう自分たちで乗り越えていけるかを楽しもうと思っています。ただ、ハプニングが起きると正直焦ります()

 

横のメンバーを紹介してくれますか?!

 

──続いては、あなたの隣にいるメンバーを紹介してください。

桜木美久 章加ちゃんは、天真爛漫という言葉がとてもピッタリです。あい彩ちゃんとよくふざけあってるんですけど、それが、公園でちっちゃい子たちが遊んでるみたいな姿。この2人で無邪気に遊んでいる印象が強いです。それと、章加ちゃんはまわりのことを観てくれてる人のように、そこへ大人の魅力を感じます。纏めあげると、子供だけど大人な子です。

山本章加 透生ちゃんは、まわりのことが観れてるし、ダンスや歌にしても魅せる力を持っているところがすごいなと思います。

入榮透生 あい彩さんは才能をたくさん持っている人で、キミノマワリ。の中でも一番アイドルらしい存在。みんなそれぞれすごい個性があるんですけど、あい彩さんはすごく王道な、可愛いタイプのアイドル。自分では絶対に出来ないから、観ててすごいなと思います。他にも、絵を描く才能がすごいんですよ。キミノマワリ。のグッズのイラストも描いているように、尊敬するところがたくさんあります。

小椋あい彩 まこは頭が良くて、メンバーみんなすごいふわふわしているぶん、トークではしっかりみんなをまとめてくれるし、まこがいないとトークがまとまらないくらいとても大事な存在です。キミノマワリ。はネガティブな子が多めのグループですけど、まこは明るくて、誰かが暗いことを言っても、なんでもポジティブに返してくれるようにすごく元気をくれる人です。アドバイス面でも的確なことを言ってくれるし、MCでも楽屋裏の話しあいの面でもみんなをまとめあげてくれる、キミノマワリ。の力になっている存在です。

斎木まこと よりちゃんは、すごく不思議ちゃんな子です。言動などはSNSを見てもらえればわかるんですけど、そこの書き込み面でもすごく不思議なところがあるように、「すごい不思議ちゃんだなぁ」とまわりから観られがちな人です。中身はすっごく優しいし、しっかりしているし。ダンスもすごく上手で、アドバイスの仕方も的確で、何でも物事をスムーズに伝えてくれるから、とても助かってます。

小椋あい彩  twitterの文章は解読不可能です()。暗号しか呟かない。

柊より  キミノマワリ。って全員変な人ばかりなんですけど、美久ちゃんはその中でも群を抜いて変な人。それは、すごいほめ言葉としてのことなんですけど。あと、美久ちゃんのことを嫌いになる人っていないんだろうなと思えるくらいに強いオーラを出してるというか、みんなが構いたくなるような雰囲気を持っている人です。

 

来年こそはTIFに出て、みなさんと素敵な夏を過ごしたいなって思います。

 

──キミノマワリ。の目標は?

桜木美久  いっぱい目標があるんですけど、そのうちの一つがメジャーデビューをしたいと思っています。

──今から半年後には何をやっていたい?

桜木美久  キミノマワリ。が今年挑戦したTIFへの出場権を懸けた大会では、決勝まで進みながらも負けてしまったので、来年こそはTIFに出て、みなさんと素敵な夏を過ごしたいなって思います。

──今年の夏はどうしたいですか?

桜木美久  夏ってアイドルにとって一番精力的に活動をしていく時期のように、TIFには出れないけど、他のライブにいっぱい呼んでもらえるように頑張って、素敵な夏にしたいです。

小椋あい彩  素敵な夏にしていきたいよね。

──キミノマワリ。は、元BiSのナカヤマユキコさんがプロデュースを担当しています。

桜木美久 ナカヤマさんはメンバーのことをいろいろ心配して、いろんなアドバイスをしてくださいます。影でメンタルサポートをしてくださってますし、ナカヤマさんがアイドル活動をしていた頃の経験を通して「こういうときはこうして」など、いろんなアドバイスをいただいています。

 

キミノマワリ。はデビュー当時からナカヤマユキコさんがプロデュースをしてくれるなど、たくさんの人たちに支えられて活動出来ているグループです。

 

──最後に、それぞれメッセージをお願いしようか。

桜木美久  みんなすごい可能性が絶対にまだまだあると思いますし、ここでは終わらせないぞという気持ちで、みんな長所をもっと磨きながら、キミノマワリ。を輝けるグループにしていきたいです。

山本章加  今回のライブはここが駄目だったから、次のライブはこうしようという感じで、ライブ1本1本に力を入れてどんどん良くしていこうとみんなで頑張っているように、どんどん上に行けたらいいなと思っています。

入榮透生  キミノマワリ。はデビュー当時からナカヤマユキコさんがプロデュースをしてくれるなど、たくさんの人たちに支えられて活動出来ているグループなので、これからもたくさんの方の気持ちへ応えられるように、みんなで努力していきたいと思います。

小椋あい彩  キミノマワリ。はメンバーみんなすごく可愛いし、個性も見た目もバラバラだから、誰が観ても気に入る子が見つかると思っています。メンバーみんな優しくてホワホワしてるけど、歌やダンスはすごいパワフルでしっかりキメるし、曲も正統派な感じで、あまりアイドルアイドルしてないから、アイドルに興味のない人でもすごく聴きやすい曲だと思うので、たくさんの人たちに聴いていただきたいです。メンバーみんな才能がたくさんあって、美久ちゃんだったら声優さんのお仕事をして欲しいし、章加だったら女優さんみたいな顔をしてるので舞台に出て欲しいし、透生ちゃんはお洒落なのでモデルとして出て欲しいし、まこだったらクイズ番組に出て活躍して欲しいし、よりちゃんは綺麗な歌声なので、そういう面で活躍して欲しいなと思います。なので、キミノマワリ。としてもそうだし、個人としてもみんなどんどん活躍していて欲しいなと思っています。

──あい彩さんはどうなの?

小椋あい彩  えーっ、わからない

桜木美久  いろんな面で才能があるから、いろんなことが出来る。

小椋あい彩  いろんなことにチャレンジしたいです。ても、バンジージャンプだけはしたくないです。

柊より  わたしは逆に、バンジージャンプにもチャレンジしたいです。

斎木まこと  みんなアイドル未経験で始めながら、いろんな大会で決勝まで進むことが出来たりと、活動半年なのに勢いがあるユニットとして成長して来ているので、もっともっと7人の魅力を発信しながら、この調子でどんどんおっきくなっていきたいなと思います。

柊より  キミノマワリ。はすごく音楽が好きで、踊りもすごく好きで、みんなすごく頑張り屋さんで、まわりの人たちもすごく支えてくれて、ファンの方たちもすごく支えてくださるから、それを武器にしてこれからも突き進んでいきたいですし、みなさんから受けている支えや応援を返していけるように、これからも感張ります。

 

photo by 高田雄一(ELLEGARDEN/MAYKIDZ)

TEXT:長澤智典







    • この記事を書いた人
    Muses - ミューゼス編集部

    Muses - ミューゼス編集部

    音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

    - 注目のアーティスト, インタビュー・コメント
    -, ,

    Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.