みんなの夢、悩み

出来る限り人前で話したくない!そんな私がプレゼン大好きになるまで

2019年1月10日




私はもともと、「人前で話したり、目立つような事はしたくない!注目されたくない!」という性格で、いざ人前で話すと汗が止まらなくなったり、言葉が出てこなくなったりと散々でした。

そんな私は、今では「プレゼンしたい!人前で話すことが楽しい!」と感じるまでになりました。私があがり症を克服した方法をご紹介します!

まずは、あがり症の自分ではない、プレゼンが大好きという新しい自分を作りました。
要は自分の中にもう一人の自分を作り、そのもう一人になりきってしまうのです

ポイントは若干自分自身に酔ってしまうことです。(笑)

そして、その自分のオンオフはきちんとすることも大切なポイントです!プレゼンなど、自分の苦手な事を、自分が変わるための起爆剤にしてしまうのです。
あとは、場数を踏むことです。たくさんプレゼンをしていると周りの反応を見る余裕が出てきます。

すると、少しジョークなども織り交ぜて話したりなど出来るようになります。
反応がいい場面に出会うと、だんだん自信がつくんです!
それを繰り返していくうちにあがり症が治り、更にプレゼンを進んでするようになりました。

周りからも変わったねなんて言われて、嬉しいです。私のこの体験談が少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。
"







バンドマンにおすすめグッズ

バンドマンにおすすめの本

  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

-みんなの夢、悩み

Copyright© Muses - ミューゼス , 2020 All Rights Reserved.