みんなの夢、悩み 音楽コラム

【ライブのMC、プレゼン】人前であがらずに話をするためのあらゆるコツ【ゼミの発表、etc】

投稿日:




バンドマンならライブのMC、学生ならゼミの発表、会社員ならプレゼンなど、人前で話す場面は多いもの。
そういう場面で人前であがらずに話をするためのあらゆるコツをお届けします。

1.話す内容を箇条書きにしましょう

事前準備が大切です。話す内容を紙に書いておきましょう。
その際に、全てを文章にするのではなく、内容を短くまとめ、箇条書きにすると、自然に話せます。

2.深呼吸をしましょう

心と体は一体です。心で焦ると、体も緊張してきます。
その反対に体をリラックスさせると、心も落ち着いてきます。

リラックスするには、深呼吸をすると良いです。

3.話す時間は適度な短さにしましょう

たくさん話さなければいけないということはありません。
むしろスピーチなどは短い方が好まれます。といって、短すぎてもダメなので適度な長さで話しましょう。

4.背筋を伸ばして堂々としていましょう

話が下手でも、失敗しても、堂々としていさえすれば、変には思われません。

人は話の内容よりも、見た目を重視します。

背筋さえ伸ばしていれば形になります。

5.あがっていることを冒頭で言いましょう

正直に緊張していると、冒頭に言いましょう。

そのことで嫌われるようなことはありません。

伝えることで、人は優しい目で見てくれます。

6.緊張することは悪いことではありません。

ある程度緊張することによって、パフォーマンスも向上します。

緊張を抑えるのではなく、受け入れるつもりで臨みましょう。

頑張ってください (・ω・)bグッ







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- みんなの夢、悩み, 音楽コラム
-, ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2018 All Rights Reserved.