みんなの夢、悩み

一人の信じれる友人をもつことで自信がついた

2019年2月26日




自分に自信がない

自分に自信がないと思う事は、多くの人が感じている事ですね。
私の場合も全く自信を持つことができませんでした。

それは、自分のことを認めてくれる、そんな友人がいないこともあったと思うのです。

人は、一人では生きていくことができない

人は、一人では生きていくことができないと、よくいいますね。
そのことは本当にその通りだと、思うようになりました。

一人で生きていくのは、よほどの根性がないと出来ないことです。

ほとんどの人は、人と関わる事で自分のことを認めてくれる人がいると思って安心するんですね。
その安心感というのが、とても重要と思うのです。

安心して行動出来るのは、基本として安心感があるからです。

自分がどんなことをしても、優しく迎えてくれる友人が居るという事です。

優しく迎えてくれる友人との出会い

私の場合は、そのような友人にやっと高校生の時に出会うことができました。
それまでは、気持ちが不安定で全く自分に自信がなかったのです。

その友人と一緒にいるようになってからは、自分という存在が好きになり、いろいろなことにチャレンジするようになったのです。

そしてそれは、親ではなくやっぱり友人が大事なんですね。

他人が認めてくれることにより、自分自身を大切に考えるようになり行動できるようになるのです。







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- みんなの夢、悩み
-

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.