音楽コラム バンド活動のコツ

【SNS別活用法とは】Twitterでインフルエンサーになろう

2019年7月16日




FacebookやInstagramなどさまざまなSNSが普及しています。

そしてそのようなSNSではユーザーが自分の日常を公開することで、それに興味を持つユーザーの支持を得て結果的にインフルエンサーになるようなケースもあります。
しかしFaceBookはどちらかといえば「リアルな友人同士」のコミュニケーションを重視しており、どちらかといえばインフルエンサーとなった人がその地位を継続することに適しているといえます。

一方でInstagramは写真が画像でのコミュニケーションがメインですので、文字で自分の考えなどを主張したい人にはあまり適していないのかもしれません。

これからインフルエンサーになろうとする場合、不特定多数に数多く情報発信したり、短い文章で端的に相手に伝えることが重要です。

この目的に一番適しているのはTwitterではないでしょうか。

Twitterは140文字で端的に自分自身の考えや主張を全世界のユーザーに発信でき、発信する頻度にも制限がありません。
また自身のプログにもリンクさせることもできます。
そしてある程度フォローワがついたらFaceBookやInstagramを活用しましょう。







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- 音楽コラム, バンド活動のコツ

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.