セットリスト ライブレポート

《写真多数・レポート》Thinking Dogs新曲『愛は奇跡じゃない』3月14日リリース決定!2017年最後のワンマンで初披露!




2018年1月18日からテレビ東京ドラマ25でスタートする人気漫画「モブサイコ100」実写版の主題歌に決定している『愛は奇跡じゃない』が、
3月14日に発売されることが発表された。
この楽曲は、 ドラマのために書き下ろされた楽曲で、 Thinking Dogsのデビュー当時から歌詞を担当する秋元康が作詞をしている作品。

6枚目のシングルの発売が決定した彼らだが、 12月26日に渋谷WWWで行われた2017年最後のワンマンライブ「大輝生誕祭&来年はなに年?スペシャル」にて、
ファンにリリース決定の報告を行い、 『愛は奇跡じゃない』をライブで初披露した。

もはや恒例のメンバー生誕ライブ、 今宵は大輝生誕祭ということで、 最初のMCパートは大輝の「楽しんでいますか?」という声でスタート。
そして「2017年色々なことがありました。 リリースがあって、 ライブもたくさんさせて頂きました。
本当にみんなに支えられた1年でした。 ありがとうございます!」と感謝の言葉をファンに送った。

そこからはライブ限定曲『STAND UP』や2nd SG『3times』で会場を盛り上げていき、
2017年を締めくくるにふさわしいThinking Dogsの定番チューンを連発。
最後はデビュー曲『世界は終わらない』で本編の幕を閉じた。

その後会場からアンコールの拍手が巻き起こると、 会場スクリーンに6枚目シングルの情報が映し出された。
会場からは歓喜の声が上がり、 そのままメンバーが登場。 新曲『愛は奇跡じゃない』を初披露した。
昭和歌謡テイスト且つ、 キャッチーでクールなサウンドがたちまち会場を魅了。
歌唱後のMCで改めてリリースの喜びを言葉にし、 こちらも恒例のコールで会場が一体となり、
『そんな君、 こんな僕』をパフォーマンス。 2017年のThinking Dogsを終わらせた。

6枚目シングル『愛は奇跡じゃない』がタイアップとなっている「モブサイコ100」は、 小学館のマンガアプリ「マンガワン」で大人気連載中のONEによる同名コミックが待望の実写化で、
少年の成長物語という王道の青春ドラマでありながら、 特撮やVFXを駆使した壮大な超能力バトルシーンを現在放送中の「ウルトラマンジード」でもタッグを組んでいる、
坂本浩一監督×濱田龍臣主演で繰り広げられるドラマとなっている。

テレビ東京がNetflixとタッグを組んで発信する木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の第4弾として、
2018年1月11日(木)からNetflix、 テレビ東京で1月18日(木)から放送がスタートするので、
Thinking Dogsの楽曲と「モブサイコ100」のコラボレーションをぜひ楽しみにしていてほしい。

2018年“イヌ年”はまさにThinking Dogsの年。 今後の彼らから目が離せない。

■リリース情報
タイトル:愛は奇跡じゃない
リリース情報:2018年3月14日(水)
リリース形態:初回生産限定盤 CD+DVD SRCL9679~9680 ¥1,620(税込)
通常盤 CD Only SRCL9681 ¥1,200(税込)

■ライブ情報
◎Thinking Dogs~大輝生誕祭&来年はなに年?スペシャル~
日程:2017年12月26日(火)
場所:Shibuya WWW
開場:18:30
開演:19:00

<セットリスト>
M1.もどかしいディスタンス
M2.Oneway Generation
M3.あと100マイル
M4.ごめんねキャサリン
M5.STAND UP
M6.3times
M7.インストゥルメンタル楽曲
M8.DESIRE-情熱-
M9.アコースティック楽曲
M10.ユメハグ
M11.もしもあなたが…
M12.待つわ
M13.Are you ready?
M14.ハートビート
M15.世界は終わらない
EN1.愛は奇跡じゃない
EN2.そんな君、 こんな僕

◎2018年3月14日(水) Shibuya eggman
Thinking Dogs
6thシングル『愛は奇跡じゃない』リリースSP!

開場18:30開演19:00
前売3,500円(税込)当日4,000円(税込)
※オールスタンディング
※1ドリンク別
※4歳以上有料
※整理番号順入場
※客席を含む会場内の映像・写真が公開されることがあります

[各プレイガイド先行]
イープラス:2018/1/12(金)12:00~1/21(日)23:59
eplus.jp/thinkingdogs/
ローソンチケット:2018/1/19(金)12:00~1/28(日)23:59
l-tike.com/
チケットぴあ:2018/2/2(金)12:00~2/11(日)23:59
t.pia.jp/

[一般発売]
2018年2月17日(土)10:00

[入場順]
手売りチケット→プレイガイド

[お問い合わせ]
Zeppライブ / 03-5575-5170(平日13:00~17:00)

[Shibuya eggman]
eggman.jp/

■番組概要
番組名:木ドラ25「モブサイコ100」
放送日時:2018年1月18日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
Netflix配信:2018年1月12日スタート
BSジャパン放送日時:2018年1月23日スタート 毎週火曜夜11時~11時30分
出演:濱田龍臣 波岡一喜
与田祐希 望月歩 荒井敦史 山谷花純 長濱慎 白戸達也
大塚明夫(声) / モロ師岡
原作:ONE『モブサイコ100』(小学館「マンガワン」連載中)
脚本:吉田玲子、 国井桂
監督:坂本浩一
音楽:坂部剛
主題歌:Thinking Dogs「愛は奇跡じゃない」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデューサー:小林史憲、 中野剛
共同プロデューサー:成田岳
コンテンツプロデューサー:滝山直史、 二瓶朔也
In association with Netflix
制作:テレビ東京/東映ビデオ
製作著作:ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

【原作情報】
裏少年サンデーコミックス『モブサイコ100』(ONE/小学館)
既刊第1~15巻、 絶賛発売中。

※キャストの画像を使用する際は、 下記コピーライト表記をお願いします。
cONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

【あらすじ】
おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、 影山茂夫(濱田龍臣)、 通称モブ。
勉強もスポーツも人付き合いも苦手で、 恋心を抱く幼馴染のツボミちゃん(与田祐希)にも相手にされない。
そんなモブには生まれつきある特殊な能力が備わっていた。 それは強大な超能力。
その能力に目をつけた自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡一喜)は時給300円のバイト代でモブを雇い、 都合よく利用して悪霊の除霊をさせている。
超能力に頼らず普通の生活を送りたいと考えているモブは、 平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部。 ツボミちゃんに振り向いてもらおうと必死に努力し始める。
しかし、 怪しい超能力者たちが現れて周囲で様々な事件が起き、 モブも巻き込まれていく。
なるべく超能力を使いたくないモブだが、 感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。 壮大な超能力バトルとモブの成長を描く青春ドラマ。

■公式リンク
・オフィシャルサイト
www.thinkingdogs.jp/
・Twitter
twitter.com/iamthinkingdogs
・Sony Music Shop
www.sonymusicshop.jp/m/arti/artiItm.php?site=S&cd=70008234







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- セットリスト, ライブレポート
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.