セットリスト ライブレポート

若山かずさ、デビュー35周年記念リサイタルを開催!地元ファンの前で熱唱

2018年9月13日




9月9日、 演歌歌手・若山かずさデビュー35周年記念リサイタル「感謝の綴り唄~心を込めて~」と題して君津市民文化ホール・大ホールにて開催した。

若山は「別れ愛」でコロムビアレコードより歌手デビュー。
数々の名曲・ヒット曲を歌い続け、 今年はデビュー35周年を迎えている。
今年5月に発売した35周年記念曲「冬燕」も好調だ。
今回のデビュー35周年記念リサイタルは若山の地元である袖ヶ浦に程近い君津での開催。 多くの地元ファンの温かい声援の中、 スタートした。

開演を知らせる本ベルが鳴り止むと「今日は私の大切な35周年リサイタル 感謝の綴り唄にお越しくださいまして本当にありがとうございます。 昭和59年4月1日、 「別れ愛」で日本コロムビアからデビューして早や35年。 あっという間でした。 全国行脚の日々の中で、 本当に全国の皆様に支えられて歌ってこられました。 でもなんといっても、 この記念すべき35周年は私を育んでくれた、 このふるさとの地で地元の皆さんに恩返しのリサイタルをしたかったのです。 この嬉しい気持ちを感謝の気持ちを歌にして、 思いっきり、 心をこめて贈ります。 どうぞお楽しみください。 」と若山のナレーションが流された。
直後、 緞帳が上がると、 黒白の着物でステージ上のセンター階段から登場した若山は最新曲のデビュー35周年記念曲「冬燕」でステージをスタート。
自身が歌手になるきっかけとなったラジオ日本のオーディション番組で優勝した際に歌った三笠優子さんの「夫婦舟」を歌唱。
その後、 「感謝の綴り唄メドレー」と題し、 自身のデビュー曲「別れ愛」や代表曲の「しのび傘」や「二人三脚渡し舟」など8曲を1コーラスずつ歌唱。
続けて若山が「出会いと言えば、 いろんな作家の先生方との出会いが会ったのですが、 今回は35年にして初めて素敵な先生に曲を書いていただきました。 」と語り、 客席から最新曲「冬燕」の作曲家でもある水森英夫をステージに呼び込んだ。 水森は「35周年、 おめでとうございます。 なんとも特徴のある声で、 キラキラ光っているんです、 歌がいつも。 」と挨拶。 若山は「今日は先生にご挨拶に舞台に来ていただいて、 歌っていただくのは申し訳ないと思って。 先生のヒット曲を私が歌いたいと思います。 とってもいい曲です。 」と語り、 水森の持ち歌である「たった2年と2ヶ月で」を二人で歌唱した。
その後、 司会の突然のフリで渥美二郎がサプライズで登場。 若山は驚きながらも感激し、 「汗かいてます。 ありがとうございます。 」と語ると、 渥美は「これからも末永く、 ご支援よろしくお願いします。 」と客席に呼びかけた。 その後、 渥美が「かずささんが私の「他人舟」をよく歌ってくれて、 僕が歌うよりとてもしっとりくるんです。 いつも僕、 チャリティーショーをやっているんですが、 ノーギャラで毎年来てくれている。 嬉しいなと思っています。 」と語ると、 二人で「他人舟」を歌唱。 大きな盛り上がりを見せた。

さらに、 今回のステージの演出もしている後輩歌手の山本さと子がステージに登場。 山本はこの日のために用意した手紙を読み、 「今日は35周年、 大変おめでとうございます。 かずささんの35年のうち、 私は21年もかずささんのそばで過ごしてまいりました。 私の20周年のコンサートのときに涙を流してみてくださって、 母のような姉のような気持ちでいてくださっているんだなと、 一人っ子の私には感じたことのないほどの愛をいただきました。 今回はかずささんの人生そのものをお預かりするような気持ちで携わらせていただきました。 」と話した。

その後、 「白牡丹」、 「酔い惚れて」、 「山百合の駅」、 「女のみれん」、 「俄か雨」とオリジナル曲を歌唱。
若山は「本当に皆様に応援していただいて、 今日まで頑張って歌ってこれました。 歌一筋に頑張ってまいりました。 今日お越しの皆様、 お越しになれなかった皆様が元気が出るようにこれからも精一杯、 歌って生きたいと思います。 これからも若山かずさ、 よろしくお願いいたします。 そしてこの作品でまた若山かずさが40年、 45周年年と歌っていけるように大ヒットを目指して頑張っていきたいと思います。 」と挨拶して、 最新曲のデビュー35周年記念曲「冬燕」で本編を締めた。

アンコールでは「最後は元気が出る歌です。 」と語って、 「一生懸命」を歌唱。 会場いっぱいの拍手の中、 大盛況で35周年記念リサイタルの幕は閉じた。

【セットリスト】
■ 若山かずさ、 デビュー35周年記念リサイタル「感謝の綴り唄~心を込めて~」
1 冬燕
2 夫婦舟
3 別れ愛
4 しのび傘
5 恋雨
6 終着駅の女
7 なさけ雨
8 二人三脚渡し舟
9 湯の町みれん
10 蛍火の恋
11 月に綴りし恋日記
12 少年時代
13 糸
14 たった2年と2か月で
15 他人酒
16 愛のさざなみ
17 炎
18 白牡丹
19 酔い惚れて
20 山百合の駅
21 女のみれん
22 俄か雨
23 冬燕

アンコール
一生懸命

【RELEASE】
2018/5/23発売『冬燕』

COCA-17453 ¥1,204+税 MT:COSA-2362 ¥1,204+税
1.冬燕
作詩/城岡れい 作曲/水森英夫 編曲/丸山雅仁
2.紅型みれん
作詩/一城えり 作曲/みちあゆむ 編曲/石倉重信
3.冬燕
(オリジナル・カラオケ)
4.紅型みれん
(オリジナル・カラオケ)
5.冬燕
(半音下げオリジナル・カラオケ)
6.紅型みれん
(半音下げオリジナル・カラオケ)
7.冬燕
(2コーラスオリジナル・カラオケ)
8.冬燕
(半音下げ2コーラスオリジナル・カラオケ)

【Official Site】
日本コロムビア「若山かずさ」サイト
columbia.jp/artist-info/kazusa/







  • この記事を書いた人
Muses - ミューゼス編集部

Muses - ミューゼス編集部

音楽コミュニティサイト「Muses - ミューゼス」では、全国の音楽好きのみなさんの投稿記事を募集しています。 バンドマン・アーティストの方の投稿も歓迎 です。

- セットリスト, ライブレポート
-, , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.