音楽プレイリスト

『 Selected by ReN:自身のルーツを辿る曲 』 注目のシンガー・ソングライターのReNが“自身のルーツを辿る曲”をテーマにセレクトしたプレイリストを「AWA」で公開

2019年4月20日




サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、 2019年4月20日(土)に、 シンガー・ソングライターのReNが、 “自身のルーツを辿る曲”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストを公開いたしました。

今回公開されたプレイリストは、 2019年4月17日(水)にリリースされた、 自身初のトライとなる海外での制作を経て完成した新曲「HURRICANE」の配信開始を記念して作成されたもので、 シンガー・ソングライターのReNが“自身のルーツを辿る曲”をテーマに楽曲をセレクトしています。  Ed Sheeran「Don’t」「Bloodstream」「Lego House」、 Eric Claptonの代表曲「Layla」やBACKSTREET BOYSの「I Want It That Way」など、 美しいメロディラインを持つ楽曲から、 Red Hot Chili Peppers「Snow (Hey Oh)」やColdplay「Viva La Vida」「Yellow」、 Arctic Monkeys「Fluorescent Adolescent」などのバンドサウンドまで、 幅広いラインナップを選曲。 いま、 注目を集めるシンガー・ソングライターのReNのルーツに迫るプレイリストと新曲をお楽しみください。

Selected by ReN:自身のルーツを辿る曲
1. HURRICANE / ReN
2. Viva La Vida / Coldplay
3. Don't / Ed Sheeran
4. Slow Dancing in a Burning Room / John Mayer
5. Layla / Eric Clapton
6. Bloodstream / Ed Sheeran
7. Clocks / Coldplay
8. Illumination / ReN
9. I Want It That Way / BACKSTREET BOYS
10. Lego House / Ed Sheeran
11. Old Pine / Ben Howard
12. Life Saver / ReN
13. Snow (Hey Oh) / Red Hot Chili Peppers
14. Written In The Stars (feat. Eric Turner) / Tinie Tempah
15. What I'm Feeling / ReN
16. I'm Like A Bird / Nelly Furtado
17. Tell Me Why / ReN
18. I See Fire (From "The Hobbit - The Desolation Of Smaug") / Ed Sheeran
19. Neon / John Mayer
20. Angel feat. Rayvon / Shaggy
21. Believe / Mumford & Sons
22. Fluorescent Adolescent / Arctic Monkeys
23. Yellow / Coldplay
24. Parachute / Cheryl Cole
25. 存在証明 / ReN

▼プレイリストURL
mf.awa.fm/2PaaFHC

ReN


シンガー・ソングライター「ReN」。 10代でイギリスに単身で渡り、 ラジオから流れるUKミュージックに衝撃を受け、 20歳の春から本格的な音楽活動を始める。 ギター1本でステージに立ち、 ループステーションを使って演奏。 ビートやコーラスなどを次々に加え、 重ねていくスタイルで音楽活動をスタート。 2015年には関東圏を中心に1年間で102本のライブを行う『百戦蓮磨 2015』を達成。 その中で『FUJI ROCK FESTIVAL’15』などにも出演を果たす。 2016年6月に満を持して、 自身初の1st Album『Lights』をリリース。 iTunes オルタナティブ部門で1位を獲得。 2017年Space Shower TVの『New Force 2017』へ選抜され、 ONE OK ROCK『Ambitions Japan Tour』福岡公演へも参加。 17’夏には待望の2nd Full Album『LIFE SAVER』をリリースしiTunes オルタナ ティブ部門で1位を獲得。 収録曲の「Life Saver」はSpotifyなどでも1位にランクインをし、 同曲MVはスペースシャワーTV「POWER PUSH!」にも選曲された。 秋には自身初となるワンマンツアーを全国13箇所で企画しチケットは開催2ヶ月前にしてソールドアウト。 2018年1月には自身初の書き下ろし楽曲「Aurora」をデジタルリリース。 この楽曲は『AbemaTV オリジナルドラマ進出記念作品#声だけ天使』の主題歌となった。 そしてReN初となるEP「存在証明」を8/15(wed)にリリースし、 iTunesオルタナティブ部門で1週間継続して1位を獲得した。 夏には大小様々なフェスやイベントに参加し9月からはEPを提げた"Existence"Tour(全国5カ所、 6公演)を決行。 ツアーファイナルは自身最大規模となるマイナビBLITZ赤坂にて開催された本ツアーは1ヶ月前にSOLD OUTし追加公演まで行われるほど盛り上がりをみせた。 2019 年は彼が音楽活動を決意した 2 会場でのワンマンライブツアー「衝動」を企画。 また今回 ReN としては初めてのトライとなる海外制作にて生まれた新たなキラーチューン「HURRICANE」を 4/17(水)にリリースした。

アプリ概要
「AWA(アワ)」は、 サイバーエージェントとエイベックス・デジタル株式会社の共同出資によるAWA株式会社が提供する、 サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスです。 2015年5月にサービスの提供を開始し、 配信楽曲数は5,300万曲、 著名人およびユーザーが作成したプレイリスト数は約1,000万件におよびます。 2016年11月には、 「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新「Freeプラン」を発表。 楽曲のショートバージョンをクロスフェードで再生できる新機能「ハイライト再生」も追加し、 累計ダウンロード数は1,800万ダウンロードを突破いたしました(2019年1月2日時点)。 また、 2017年12月に発表された、 Google Play発表「ベスト オブ 2017」日本版にて、 アプリの中で頂点となる「2017年 ベストアプリ」を受賞。 2018年10月には、 ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」と、 音楽事業において業務提携いたしました。 「AWA」は名実ともに国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長しています。

「AWA」は、 2015年5月にサービスの提供を開始し、 月額960円(税込)で配信楽曲数は約5,300万曲、 「AWA」でしか聴くことができない著名人およびユーザーのプレイリスト数は約1,000万件におよぶなど、 国内最大規模の音楽ストリーミングサービスへと成長してまいりました。 さらに、 2018年10月にはショートムービーアプリ「TikTok」と業務提携を行い、 「TikTok」ユーザーはより多くの音楽を用いて動画を撮ることが可能になりました。 また、 気になった楽曲を見つけたら「TikTok」アプリ上で音源を再生することもできるようになりました。 新しい音楽との「出会い」と「再会」を快適に楽しめるようなサービスを追求し、 機能や楽曲の拡充を行うとともに、 日本の音楽業界全体の盛り上げを目指してまいります。

名称:「AWA(アワ)」  http s ://awa.fm/
推奨環境:<スマートフォン版>iOS 10.0以降、 Android 6.0以降
<PC版>Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)、 Mac OS X 10.9 Mavericks以上
<埋め込みプレイヤー> Google Chrome (最新版)、 Microsoft Edge (最新版)、
Safari (最新版), Internet Explorer 11以降
価格:Standardプラン(月額 税込960円)/ Freeプラン(月額 無料)
提供開始:2015年5月27日

URL
AWA: http s ://awa.fm/
App Store: itunes.apple.com/jp/app/awa-music/id980578855
Google Play: play.google.com/store/apps/details?id=fm.awa.liverpool
デスクトップ版アプリ: awa.fm/download/
AWA最新情報: news.awa.fm/
AWA公式Twitter: twitter.com/awa_official?lang=ja

会社概要
社名:AWA株式会社(読み:アワ)
所在地:東京都港区南青山三丁目1番30号エイベックスビル
代表者:代表取締役社長 小野 哲太郎
事業内容:音楽ストリーミングサービス 等
設立日:2014年12月1日

お問い合わせ先
AWA広報担当press@awa.fm







  • この記事を書いた人
Muses - 最新音楽ニュースまとめ

Muses - 最新音楽ニュースまとめ

最新の音楽ニュースをピックアップ! 邦楽ロック、インディーズ、洋楽、たまには演歌まで、日本の音楽シーンの今をお届けします。

- 音楽プレイリスト
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Muses - ミューゼス , 2019 All Rights Reserved.